Yahoo! JAPAN

盲目の愛犬にも「歩く楽しさ」を…。飼い主の《秀逸アイデア》にほっこりしました

笑うメディアCuRAZY

盲目の愛犬にも「歩く楽しさ」を…。飼い主の《秀逸アイデア》にほっこりしました

目が見えない犬のためにご主人が作ってあげた自家製アイテムが海外掲示板を中心に話題となっています。

障害物にぶつからないように

白内障によって、目が見えなくなってしまった犬のバディちゃんは、あるとき壁に頭をぶつけてしまい、それ以来怖くて自由に動けなくなってしまいました。

そこで飼い主のゼファリスさん夫妻は、どうにかバディちゃんが安全に家を歩き回れるようにできないかと考え、特別な形状のハーネスを作ってあげることにしたんです。このハーネスを装着してからは、バディちゃんの中の恐怖心はどんどん減っていき、今では室内を自由に歩き回れるようになりました。

こちらがそのオリジナルハーネスです。頭の周りに、円状のフープがついています。

youtube.com


壁にまで到達すると、頭がぶつかる前にフープから振動が伝わって、バディちゃんは気づくことができます。

youtube.com


壁を伝って歩くことも。

youtube.com


初めてハーネスを装着したときの様子が、ゼファリスさんのYouTubeに投稿されています。とても嬉しそうに駆け寄ってきて、見ているこちらも幸せな気持ちになってしまいました。

x

https://youtu.be/ThVXodCJ280

【関連記事】

おすすめの記事