Yahoo! JAPAN

味付けは「めんつゆ」だけ。「ツナ缶」でつくる“ツナとにんじんの炊き込みご飯”レシピ

saita

味付けは「めんつゆ」だけ。「ツナ缶」でつくる“ツナとにんじんの炊き込みご飯”レシピ

面倒だと思われがちな炊き込みごはんですが、じつは材料を入れたらスイッチを押すだけと超簡単に作れます。ポイントをおさえれば、べちゃっとしたり逆に硬すぎることなくおいしく炊けますよ。そこで今回は「ツナとにんじんの炊き込みご飯」をご紹介します。使う調味料はめんつゆだけ! ツナのうまみがたっぷりとしみこんだ炊き込みごはんです。

「ツナとにんじんの炊き込みご飯」の作り方(調理時間:米を浸水する時間と炊飯時間を除いて5分)

〇材料(2合分)

・米……2合

・ツナ缶……1缶

・にんじん……2分の1本

・油揚げ……1枚

・めんつゆ(3倍濃縮)……大さじ3

〇準備

米は洗って30分浸水させ、水は捨てる。

にんじんと油揚げはさいの目に切る。

<作り方>

1.炊飯釜に米とめんつゆを入れる。

2.水を2合の目盛りまで入れ、汁気を切ったツナ、にんじん、油揚げをのせて普通炊きする。

炊き上がり。

3.混ぜて、茶碗に盛ったらできあがり。

今回は仕上げに小ネギをかけましたが、白ゴマをかけても◎。
にんじんの甘み、ツナと油揚げの旨みがじゅわ~とお米にしみ込んでいます。
めんつゆだけとシンプルでうす味ながらもクセになるおいしさです。
おこげがまたやみつきになります。
調味料はめんつゆだけなので、わざわざ買い足す必要がないのが嬉しいですね。
味付けの失敗がないのも助かります。
具材はほかにえのきやしめじといったきのこ類や、ひじきも合います。

「ツナとにんじんの炊き込みご飯」をご紹介しました。
難しそうな炊き込みごはんですが、先に調味料を入れて水を入れればしっかりと炊きあがります。
冷めてもおいしいので、お弁当にもぴったり。
余ったらラップに包んでジップロックに入れて冷凍しておけば、食べたいときに温めるだけですぐに食べられて便利です。
ぜひ作ってみてください。

RIE/ライター

【関連記事】

おすすめの記事