Yahoo! JAPAN

トム・ホランド、ついに交際認めた? ゼンデイヤの誕生日に2ショット公開し「僕のMJ」

Techinsight

ゼンデイヤに向けて甘いメッセージを送ったトム・ホランド

イギリス出身の俳優トム・ホランドが、“交際説”が囁かれている米出身の女優兼歌手ゼンデイヤの誕生日に自身のInstagramで「僕のMJ」と甘いメッセージを送った。これに対し多くのファンから「交際を認めたということでは?」といったコメントが続出した。

2016年公開の映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で主人公のピーター・パーカー/スパイダーマン役に抜擢され、その後のスパイダーマンシリーズで活躍しているトム・ホランド(25)。同シリーズにはヒロイン“MJ”役としてゼンデイヤ(25)も出演しており、2人は2017年頃から交際の噂が囁かれていた。「トムデイヤ」のあだ名で親しまれている2人だが、互いに交際の事実はなく「友人である」と話していた。

実際に昨年の春、トムには女優ナディア・パークスとのロマンスが囁かれ、トムのInstagramにもナディアと思われる女性が写った写真が投稿されたことから、トムが初めて恋人を自ら公開したと話題になったものだ。

ゼンデイヤも昨年2月にドラマ『ユーフォリア/EUPHORIA』で共演した若手イケメン俳優ジェイコブ・エロルディとデートしている姿がキャッチされていた。

仲の良い友人だと思われてトムとゼンデイヤだが、今年7月に車の中で2人がキスしている姿がキャッチされた。マーベルスパイダーマンシリーズ3作目となる『スパイダーマン: ノー・ウェイ・ホーム』の撮影で再会し、恋人関係に発展したとみられている。

これまで2人とも交際について語ることはなかったが、9月1日のゼンデイヤの誕生日にトムが自身のInstagramでスパイダーマンの撮影中に撮ったと思われるツーショットとともに甘いメッセージを投稿した。

「僕のMJ。最高に幸せな誕生日を過ごしてね! 起きたら電話してxxx」

ファン達は「“僕の”MJ」と書かれていることやキスを意味するxがあることに注目し「交際宣言なのでは?」といった声が次々に届いている。

「トムは私の彼氏候補だったのに。でも相手がゼンデイヤなるなら嬉しい!」
「これは堂々の交際宣言とみて間違いないな」
「トム、まだ元カノのナディアの写真が載ったままだよ! 早く消しなよ!」

一方でゼンデイヤは、この投稿に「今、電話かけてるよ」とコメントしておりハートの絵文字を添えていた。

ちなみに2002年に公開された最初のスパイダーマンシリーズでも、主演を務めたトビー・マグワイアがヒロイン役のキルスティン・ダンストと交際、第2弾となるアメイジング・スパイダーマンシリーズでも主演のアンドリュー・ガーフィールドとヒロイン役のエマ・ストーンも交際へと発展した。

両カップルは共に破局してしまったが、これまで撮影をきっかけに主人公とヒロインが交際に発展していたスパイダーマンシリーズ。第3弾となる今回も、トムとゼンデイヤがプライベートでも恋人同士となる形になったようだ。

画像2枚目は『Tom Holland 2021年9月1日付Instagram「My MJ have the happiest of birthdays. Gimme a call when your up xxx」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 Tina)

【関連記事】

おすすめの記事