Yahoo! JAPAN

【響灘】沖釣り最新釣果 初心者でもタイラバ&SLJで好釣果のチャンス

TSURINEWS

食べ頃マダイを手中(提供:Elephant)

響灘エリアから沖釣り最新釣果情報が入った。タイラバ&SLJで良型マダイや高級根魚が順調。夜焚きイカでは特大パラソル交じりで100匹超えも。

PONTOS・幸雅丸

6月6日、北九州市漁協・若松支所前から案内中のPONTOS・幸雅丸は夜焚きイカ釣りで響灘に出船。数狙いの乗船者は大中小型交え100匹超え。サイズ狙いの乗船者はジャンボサイズを50~60匹釣り上げた。今後も好釣果が期待大だ。泳がせやタイラバ、ジギングも出船中。多彩な好土産が有望。出船予定日や料金はお問い合わせを。

数&型ともに狙える(提供:PONTOS・幸雅丸)

EBISUYA

6月6日、北九州市門司・大里港のEBISUYAは、響灘にエギングで出船。アオリイカは良型含め、乗船者全員がキャッチし、順調に釣れた。タイラバも出船中で、おいしいサイズが数釣れ、良型のアコウも好ヒットした。今後も多彩な釣果が有望。

良型アオリイカ好調(提供:EBISUYA)

金比羅丸

6月7日、北九州市門司港から出船中の金比羅丸は、響灘へ夜焚きイカ釣りに出船。パラソルクラスの良型を多く交え、1人30~40匹と順調に釣れた。最大40cmの大型アジやサバを釣った乗船者もおり、好土産となった。沖五目では大型ボッコやアコウ、イトヨリ、レンコ、イカなど多彩に釣れている。釣果はFacebook「門司金比羅丸」で検索。

パラソル多く交え順調にゲット(提供:金比羅丸)

太陽丸

6月4日、北九州市・小倉港の太陽丸が小倉沖~響灘の夜焚きイカ釣りに出船すると、釣行した河本さんは特大パラソル級のヤリイカを仕留めるなど絶好調。終わってみれば大型揃いで100匹前後の好土産をキープしたようだ。今後も型数ともに期待大だろう。

特大パラソル級交じりで100匹前後キャッチ(提供:太陽丸)

北斗丸

6月7日、北九州市小倉の高浜港から出船中の北斗丸は、響灘へ夜焚きイカ釣りに出船。日により数にムラはあるが、パラソル級交え、1人50~60匹と好調。小倉釣クラブJustRightメンバーも釣果を披露してくれた。泳がせ釣りやタイラバも出船中で多彩な釣果が楽しみ。

夜焚きイカ好乗り(提供:北斗丸)

胡百

6月7日、北九州市小倉港の胡百は響灘に泳がせ釣りで出船。タカバやアコウ、アオナ、ヒラメ、ヒラマサなど高級魚が良型揃いで釣れ、多彩な好釣果となった。大型タカバのバラシもあり今後も期待大。大アラ狙いにも出船中。夜焚きイカも数順調。

泳がせで高級魚連発(提供:胡百)

海燕

6月6日、北九州市・小倉港から案内中の海燕がタイラバ・SLJで響灘に出船すると、ご覧のような大型アラ6kg級が浮上したほか、良型マダイ4.5kg頭に3尾、アマダイ3尾、ブリ6.5kg頭に3尾、ボッコ10尾、アオナ、アコウなどを好捕。昼イカメタルをした人は良型ヤリイカもキャッチしている。

大型アラ6kg級浮上(提供:海燕)

Elephant

6月6日、北九州市・小倉港のElephantがタイラバ・SLJで響灘に出船すると、メーンターゲットのマダイは大型70cmを頭に35尾キャッチしリリースも多数。初心者の女性アングラーもいいサイズのマダイを釣り上げた。ほかにもレンコ、アオナ、イトヨリ、アコウなども交じり好土産を確保。バラシが多発したようなので、今後も好ファイトが望めそうだ。

食べ頃マダイ手中(提供:Elephant)

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2021年6月18日号に掲載された記事を再編集したものになります。

The post【響灘】沖釣り最新釣果 初心者でもタイラバ&SLJで好釣果のチャンスfirst appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事