Yahoo! JAPAN

【ポケモンGO】【シーズン11】最新GOバトルリーグ対策!各リーグ攻略方法

攻略大百科

ポケモンGOのGOバトルリーグもシーズン11に突入し、日々トレーナーたちの間では熱戦が繰り広げられています。
そんな各リーグにおける現在の対戦環境について見ていきましょう。

GOバトルリーグシーズン11の詳細

【エレメントカップ開催中】GOバトルリーグのシーズン11の詳細発表!ランク20でマスクドピカチュウが手に入る!

目次

1 はじめに

2 スーパーリーグ

2.1 おすすめのポケモン

3 ハイパーリーグ

3.1 おすすめのポケモン

4 マスターリーグ

4.1 おすすめポケモン

5 プレミアカップ(CP制限あり)

5.1 おすすめのポケモン

6 プレミアカップ(CP制限なし)

6.1 おすすめのポケモン

7 過去のバトルリーグ攻略

はじめに

スーパーリーグ

CP1500以下のポケモン(伝説、幻を含む)


ハイパーリーグ

CP2500以下のポケモン(伝説、幻を含む)


マスターリーグ

CP制限なし(伝説、幻を含む)


プレミアカップ(CP制限あり)

CP2500以下のポケモン(伝説、幻は除外)


プレミアカップ(CP制限なし)

CP制限なし(伝説、幻は除外)


このように、GOバトルリーグでは、5種類のリーグが存在します。
各リーグとも参戦できるポケモンの条件が違いますが、それぞれのリーグで注意すべきポケモンは必ず存在します。
そのポケモンをいかに対策するかが勝利への近道になりますので、しっかり考えてパーティを組むようにしましょう。
なお実装されるポケモンや技の追加などによって、対戦環境は今後も変わり続けるということは前提としておきましょう。

注意!

メガシンカポケモンたちは現時点ではGOバトルリーグで使用できませんので注意しましょう。

スーパーリーグ

スーパーリーグでは参戦できるポケモンがCP1500以下ということもあり、伝説、幻のポケモンが使用されることはほぼありません。
そのため他のリーグと比較すると使用できるポケモンの幅も広く、またTLの低い方でも参戦しやすいリーグになっています。

おすすめのポケモン

おすすめポケモン

おすすめ理由


マリルリ

あわ ×れいとうビーム ×じゃれつく

弱点がくさ・でんき・どくのみと耐性面で優秀です。
使用技にれいとうビームをチョイスしておけば、苦手なくさタイプにも一矢報いることができます。

GBL初心者にもおすすめのポケモン


ニョロトノ

マッドショット ×ウェザーボール ×ふぶき

ウェザーボールを使用できるようになり、使用率が大幅に上がったポケモン。

マッドショットとウェザーボールの組み合わせが非常に強力。

ウェザーボールは素早くゲージを溜められることから、ダメージを与えるだけでなくシールドの消費にも使用できます。


マッギョ(ガラルのすがた)

マッドショット ×いわなだれ ×じしん

じめん、はがねというタイプの組み合わせが非常に優秀。

スーパーリーグで人気のレジスチル やトリデプス 等はがねタイプのポケモンの攻撃を受けつつ、タイプ一致のじめんタイプの技を撃つことができます。


ラグラージ

マッドショット ×ハイドロカノン ×ヘドロウェーブ

弱点がくさタイプのみで優秀。

人気のはがねタイプに対して強気に選出できる。


デンチュラ

ボルトチェンジ ×とびかかる ×ほうでん

スーパーリーグで使用率の高いマリルリ 、ニョロトノ 、エアームド 等に対して強い。

またゲージ技・とびかかる は使用すると100%の確率で相手の攻撃力を下げられるので、ダメージを与えつつ、相手の攻撃力を下げることができる。


ファイアロー

やきつくす ×ニトロチャージ ×ぼうふう

ニトロチャージ で能力を上げつつ攻撃できる。

優秀なみずタイプのポケモンが多いので、選出率は低めかも?

いわタイプのポケモンには要注意。


ハイパーリーグ

ハイパーリーグになるとCP上限が2500になり、強化調整すれば伝説、幻系も含めてたいていのポケモンが使用できるようになります。

おすすめのポケモン

おすすめポケモン

おすすめ理由


カイリキー

カウンター ×いわなだれ ×クロスチョップ

ハイパーリーグによく選出されるカビゴンやメルメタルに対して強気に出せるポケモンです。
ただ、ギラティナやクレセリアには成す術がないので、対面した場合は後続に託しましょう。


ラグラージ

マッドショット ×ハイドロカノン ×ヘドロウェーブ

弱点がくさタイプだけという耐性面で非常に優秀なポケモン。
またマッドショットを選択していると、ゲージ技を素早く溜められるため相手のシールドを消耗させられるのでおすすめです。


クレセリア

サイコカッター ×くさむすび ×ムーンフォース

覚える技のタイプがバラバラで攻撃範囲が広く、耐久面も高い優秀なポケモン。
通常技サイコカッターはゲージを溜めやすい技でもあるので、相手のシールドを消耗させるにも効果的です。


トゲキッス

あまえる ×かえんほうしゃ ×つばめがえし

HP数値が高いので耐久力が高く、タイプの組み合わせも優秀なことから使い勝手が良いポケモン。

しかし、ズルズキン やタチフサグマ などあくタイプのポケモンと対面した場合は、素直に後続のポケモンに託しましょう。


サーナイト

あまえる ×シャドーボール ×サイコキネシス

ハイパーリーグに選出されることの多い、ギラティナ、クレセリア対策ポケモン。
特にシャドーボールはギラティナ、クレセリアに対して効果抜群を狙えるのでおすすめです。


シュバルゴ

むしくい ×ドリルライナー ×アシッドボム

ほのおタイプには弱いですが、それ以外の弱点はなく優秀な耐性を持つポケモンです。

また攻撃種族値もそこそこ高いので、通常技でも相手の体力を削ることができます。


ファイアロー

やきつくす ×ニトロチャージ ×ぼうふう

ニトロチャージ で能力を上げつつ攻撃できる。

優秀なみずタイプのポケモンが多いので、選出率は低めかも?

いわタイプのポケモンには要注意。


エンペルト

たきのぼり ×ハイドロカノン ×ドリルくちばし

みず・はがねという優秀なタイプ組み合わせ。

ドリルくちばし はダメージを与えるだけでなく、シールド消費にも使える。


マスターリーグ

マスターリーグではCPの上限がなく、また伝説、幻を含むすべてのポケモンを使用できるので、TLが高く、MAXまで強化したポケモンを多く連れているトレーナーが勝負をより有利に進められます。

おすすめポケモン

おすすめポケモン

おすすめ理由


ディアルガ

りゅうのいぶき ×アイアンヘッド ×りゅうせいぐん

はがねとドラゴンという非常に優秀なタイプの組み合わせです。
はがねタイプを持っていることで、ドラゴンタイプの攻撃を等倍にできるためドラゴンタイプに対して強く出すことができます。
ただし、りゅうせいぐんは凄まじい威力と引き換えに、使用後は攻撃力が下がるので使用どころは注意しましょう。


ラグラージ

マッドショット ×なみのり ×ヘドロウェーブ

弱点がくさタイプのみという耐性に優れたポケモンです。
マスターランクで使用されることが多い、ディアルガ、グラードンに対して強気に出せます。
通常技マッドショットは技ゲージを溜めやすい技なので、タイプ一致のなみのり、じしんを素早く繰り出せるのでおすすめです。


メタグロス

バレットパンチ ×じしん ×コメットパンチ

はがねタイプを持つことからほとんどのタイプの技を半減できます。
またじしんを覚えるため、マスターリーグで使用率の高いディアルガに対して強気に出せるのでおすすめです。


ローブシン

カウンター ×ばくれつパンチ ×きあいだま

ディアルガ、ヒードラン、メルメタルなどマスターリーグで選出されやすいはがねタイプのポケモンに対して非常におすすめです。

カイリキーよりも攻撃力が高く、かくとうタイプ最強格のポケモンです。


ガブリアス

マッドショット ×すなじごく ×げきりん

ローブシン同様、はがねポケモン対策としておすすめです。
タイプ一致のマッドショットが非常に強力で、ゲージを素早く溜められるのでドラゴンタイプ対面であったとしても相手よりも素早くげきりんを繰り出せます。


グラードン

マッドショット ×ほのおのパンチ ×じしん

タイプ一致のマッドショットが非常に強力で、ゲージを素早く溜められるのでスペシャル技のじしんを繰り出しやすいです。

また苦手なくさタイプが出てきたとしても、ほのおのパンチで返り討ちにすることもできます。


メルメタル

でんきショック ×いわなだれ ×ばかぢから

はがねタイプということで耐性が多いポケモン。

ばかぢから を覚えるので、はがねタイプ対面でも弱点を突くことができる。


プレミアカップ(CP制限あり)

プレミアカップは伝説・幻のポケモンが参加できないという制限があります。
その上、CP上限が2500以下と設定されています。
そのため、伝説・幻のポケモンをまだ捕獲できていないトレーナーにも参加しやすいカップとなっています。

おすすめのポケモン

おすすめポケモン

おすすめ理由


フシギバナ

つるのムチ ×ヘドロばくだん ×はっぱカッター

プレミアカップで使用率の高いラグラージやニョロボンへの対策ポケモンです。
HP、攻撃、防御と安定していますので、初心者でも扱いやすいためおすすめです。


ラグラージ

マッドショット ×なみのり ×ヘドロウェーブ

弱点がくさタイプだけという耐性面で非常に優秀なポケモン。
またマッドショットを選択していると、ゲージ技を素早く溜められるため相手のシールドを消耗させられるのでおすすめです。


トゲキッス

あまえる ×つばめがえし ×かえんほうしゃ

通常技、あまえるがタイプ一致技で非常に強力です。
かえんほうしゃは苦手なはがねタイプと対面しても一矢報いることができるので、おすすめです。


ラプラス

こおりのいぶき ×ロケットずつき ×なみのり

HP、防御の数値が高いので耐久力が高いです。

更にスペシャル技のロケットずつきはこちらの防御力をあげながら、相手にダメージを与えられるのでおすすめです。
使用率の高いフシギバナやトゲキッスにも強気に選出できます。


シュバルゴ

カウンター ×ドリルライナー ×つばめがえし

ほのおタイプには弱いですが、それ以外の弱点はなく優秀な耐性を持つポケモンです。
また攻撃種族値もそこそこ高いので、通常技でも相手の体力を削ることができます。


カイリュー

りゅうのいぶき ×ドラゴンクロー ×げきりん

ドラゴンクローはゲージを素早く溜められるスペシャル技ですので、相手のシールド消費に効果的です。

こおりタイプのポケモンとの対面には成す術がないので、後続のポケモンに託しましょう。


エンペルト

たきのぼり ×ハイドロカノン ×ドリルくちばし

みず・はがねという優秀なタイプ組み合わせ。

ドリルくちばし はダメージを与えるだけでなく、シールド消費にも使える。


プレミアカップ(CP制限なし)

プレミアカップ(CP2500以下)と同様、伝説、幻のポケモンは使用できません
そしてCPの上限もないため、TLが高く、MAXまで強化したポケモンを多く連れているトレーナーがより有利になります。

おすすめのポケモン

おすすめポケモン

おすすめ理由


メタグロス

バレットパンチ ×コメットパンチ ×じしん

使用率の高いトゲキッスに対して最もおすすめのポケモンです。
はがね、エスパータイプということでほとんどのタイプを半減できるのも魅力です。


カイリュー

りゅうのいぶき ×ドラゴンクロー ×げきりん

ドラゴンクローはゲージを素早く溜められるスペシャル技ですので、相手のシールド消費に効果的です。
こおりタイプのポケモンとの対面には成す術がないので、後続のポケモンに託しましょう。


カビゴン

したでなめる ×のしかかり ×ロケットずつき

弱点がゴーストタイプしかない上、HP、防御ともに高く耐性面で非常に優秀。
更にのしかかりはゲージが溜まりやすいスペシャル技でもあるので、相手のシールドを消耗させるのにも効果的です。


ローブシン

カウンター ×ばくれつパンチ ×ストーンエッジ

かくとうタイプ最強格のポケモンです。

使用率の高いカビゴンに対して強気に選出できます。
またストーンエッジを覚えるので、トゲキッスやギャラドスにも一矢報いることが可能です。


トゲキッス

あまえる ×つばめがえし ×かえんほうしゃ

通常技、あまえるがタイプ一致技で非常に強力です。
かえんほうしゃは苦手なはがねタイプと対面しても一矢報いることができるので、おすすめです。


ガブリアス

マッドショット ×じしん ×げきりん

はがねタイプのポケモンに対して強気で選出できます。

タイプ一致のマッドショットが非常に強力で、ゲージ技を素早く溜められるため相手のシールド消費にも効果的です。


ラグラージ

マッドショット ×ハイドロカノン ×ヘドロウェーブ

弱点がくさタイプだけという耐性面で非常に優秀なポケモン。

またマッドショットを選択していると、ゲージ技を素早く溜められるため相手のシールドを消耗させられるのでおすすめです。


過去のバトルリーグ攻略

GOバトルリーグ「スーパーリーグ」攻略!プレシーズン開幕!GOバトルリーグ対策!対戦環境についてと主要ポケモン!

本記事の内容は攻略大百科編集部が独自に調査し作成したものです。
記事内で引用しているゲームの名称、画像、文章の著作権や商標その他の知的財産権は、各ゲームの提供元企業に帰属します。

©2020 Niantic Inc. ©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. 
ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

【関連記事】

おすすめの記事