Yahoo! JAPAN

日本のクラフトビールに合うおつまみは?ヤッホーブルーイング×サンクゼールのペアリング対談

オズモール

◆日本のクラフトビールに合うおつまみは?ヤッホーブルーイング×サンクゼールのペアリング対談

オズモール


個性豊かな香りと味わいで人気を集めているクラフトビール。おうち時間のお楽しみに、市販でも手に入りやすくなったクラフトビールとおつまみで、おいしいおさけじかんを過ごしてみては? 今回は、ヤッホーブルーイングの村井美月さんと、サンクゼールの酒井祐美子さんが、クラフトビールとおいしいおつまみの最強ペアリングをセレクト。ぜひ参考にしてみて。

オズモール


個性あふれる味わいで魅了!日本を代表するクラフトビールブランド
「私たちは“ビールに味を!人生に幸せを!”をミッションに、これまでの日本にはなかったようなクラフトビールをつくっています」と、ヤッホーブルーイングの村井さん。

「日本では、キレがあってゴクゴク飲めるラガービールが多くつくられていますが、私たちがつくっているのはすべて『エールビール』と呼ばれる、コクや香りの個性を楽しむタイプのビール。例えば『よなよなエール』はアメリカンペールエール、『インドの青鬼』はインディアペールエール(IPA)というビアスタイルです。エールビールはグラスに注いで、色や香りと共にゆっくりと味わってください」

オズモール


全国各地でつくられるおいしいものを食卓へ届けるセレクトショップ
「サンクゼールはもともと、ジャムの製造・販売からスタートした会社で、今ではショップのほかワイナリーやレストランなども運営しています」とサンクゼールの酒井さん。

「実店舗では、ジャムやパスタソース、ワインなどを製造、販売する『サンクゼール』、全国各地でつくられたおいしいものを集めたセレクトショップ『久世福商店』があり、おつまみはもちろん、ご飯のお供やおやつ、ドリンクやごちそうまで、さまざまなものが揃っています。オンラインショップも充実しているので、お取り寄せを楽しみたい方やギフトにもおすすめです」

オズモール


お互いが厳選に厳選を重ねたビールペアリングを選出
「とにかくヤッホーブルーイングのビールが大好き!」という酒井さんの熱い思いをきっかけに、ともに本社が長野県にあるということもあり、親交を深めているという2社。

今回は、コンビニやスーパーなどでも手に入りやすいヤッホーブルーイングのクラフトビール3種類に合わせて、サンクゼールが自社製品の中からおつまみをセレクト。さらにヤッホーブルーイングとサンクゼールの2社でペアリングを試した結果、ビールとおつまみ、互いのおいしさを引き立て合う6種類のペアリングが誕生! ビールとおせんべいやチーズなど、ちょっと意外な組み合わせにも注目。

◆これがクラフトビールとおつまみの最強ペアリング!3本×2種類

オズモール


爽やかでコクのあるよなよなエールには、塩気の効いたものを
まずは、ヤッホーブルーイングを代表する「よなよなエール」。このビールはアロマホップ「カスケード」の柑橘類を思わせるフレッシュな香りと、やさしいモルトの甘みが特徴。こちらに合わせるのは、お米から作られたのり塩味のチップスと宮崎名物の鶏の炭火焼き。

「お米チップスのほどよい塩味がモルトの甘みを、そして意外と思われるかもしれませんが、のりの持つ磯の香りがよなよなエールが持っている柑橘の香りを引き立ててくれるんですよ。また、旨みが凝縮されている鶏の炭火焼きもこのビールによく合います」(村井さん)

「破砕米ではなく、米そのままを使ったお米チップスは、特許製法でつくられているのでご飯のおいしさが100%活かされています。パリッと軽い食感もおつまみにぴったりだと思います。鶏の炭火焼きは、本当に熟練の職人が炭火で丁寧に焼いた鶏肉をパックしているので、焼きたてのおいしさや香ばしさがそのまま味わえます」(酒井さん)
◆よなよなエール(ヤッホーブルーイング)
アルコール度数5.5% 273円
◆お米チップス 米職人【のり塩味】(久世福商店)
100g 388円
◆七輪手焼き 鶏の炭火焼き(久世福商店)
80g 421円

オズモール


強い苦味が特長のインドの青鬼は、パンチの効いたニンニクと相性抜群
2本目は、一度飲んだらクセになるという人も多い「インドの青鬼」。グレープフルーツのような香りと、しっかりとしたホップの苦味が際立っていて、同じように苦味のある料理や、味の濃いものと相性がいいそう。合わせるのは、ガーリックを効かせたトマトソースと、上記で紹介した鶏の炭火焼きの醤油にんにく味バージョン。

「どちらもインドの青鬼の苦みに負けないニンニクの強い風味があって、互いの味わいを引き立てています。驚いたのは、インドの青鬼の強烈な苦みがやわらぎ、甘さを感じたこと。鶏肉はより旨みが感じられました」(村井さん)

「鶏肉の炭火焼きを、老舗の醤油屋さんの醤油とにんにくで味付けした人気商品です。じっくり炒めた玉ねぎにカリフォルニア産トマトを合わせたトマトソースは、茹でたパスタに和えるだけと簡単! ニンニクの香りでビールが進みます」(酒井さん)
◆インドの青鬼(ヤッホーブルーイング)
アルコール度数7.0% 294円
◆七輪手焼き鶏の炭火焼き醤油にんにく(久世福商店)
80g 421円
◆パスタソースガーリック&トマト(サンクゼール)
350g 646円

オズモール


フレッシュでフルーティな水曜日のネコは、ナッツやチーズがよく合う
3本目は軽やかな飲み心地の「水曜日のネコ」。オレンジピールとコリアンダーシードで風味付けをしていて、青りんごのようなフルーティな香りに柑橘やハーブのような香りが加わって爽やか。合わせるのはナッツやドライフルーツなど9種類のミックスと、ワインにあうおつまみシリーズからおしゃれなチーズ鱈。

「水曜日のネコには、バナナや青りんごを思わせる香りがあるので、特にバナナチップは相性抜群でした! どれも塩味が効いているので、このビールの甘味を引き立ててくれます。カマンベールチーズのほのかな酸味も水曜日のネコの持つ酸味と調和していますね」(村井さん)

「ジャイアントコーンやくるみなど味わいも食感も異なるナッツを集めたミックスナッツはどれもビールと相性が良く、止まらなくなるおいしさです。また、私もこちらのチーズにはワインだけでなく水曜日のネコが合うと思って選びました。タラのシートでカマンベールチーズの入ったスライスチーズを巻いた風味のいい商品です」(酒井さん)
◆水曜日のネコ(ヤッホーブルーイング)
アルコール度数5.0% 294円
◆9種の味わいスペシャルミックスナッツ(サンクゼール)
300g 1404円
◆ワインにあうおつまみカマンベールチーズ入りスライスチーズ(サンクゼール)
12枚入り 410円

【関連記事】

おすすめの記事