Yahoo! JAPAN

『よそよそしい』から蘇った懐かしく少し寂しい思い出「実家にいた黒猫クロの話」【渋ネコししまるさん 】

ねこのきもちWEB

「なになに?聞かせてよ」

 ししまるを膝に乗せていると、編集部Yさんからお便りが届きました。
「実家の猫は急によそよそしくなった」とのこと。
 私にも、実家で暮らしていた猫“クロ”とは、こんな思い出があります。

「なになに?聞かせてよ」


 子どもの頃、同級生から黒猫を譲り受けて“クロ”と名付けました。クロは、いつしか私を自分の子と思いはじめ、それは大切に接してくれました。

「ふんふん、それでそれで」


 月日が流れ、私が実家を離れて一人暮らしを始めると、私とクロとの間に距離ができはじめました。たまに実家へ帰ると初めはちょっとした警戒程度でしたが、やがて私を見た途端「シャー」と威嚇をするまでになったのです。

「そいつは寂しいね」


 小学生の時、病気で寝込んだ私の頭を一晩中舐めてくれたクロ。朝起きると坊主頭なのに七三分けなっていたことも懐かしい思い出です。

 “よそよそしい”のひと言から蘇ったクロとの思い出に浸りながら、私はししまるをなでました。

私「ししまるよ、よそよそしくしないでおくれよ?」
ししまる「ごはんさえくれたらナ」

 なんてことを想像しながら、肌寒くも温かな夜を過ごしたのでした。

「でも、坊主頭は舐めないからね」

Taco(たこ)プロフィール


東京在住の漫画家・イラストレーター・キャラクタデザイナー。
「ちいさな猫を召喚できたなら」「3匹のちいさな猫を召喚できたなら」「ぷっちねこ。」(徳間書店)など、好評発売中。「ちいさな猫を召喚できたなら」は重版後、中国版・韓国版・インドネシア版も発売。
現在、Web上では不定期に新作漫画を更新中。詳しくは以下のSNSへ。
・Instagram
 Tacoのインスタ: @tacos_cat
 ししまるのインスタ: @emonemon
・Twitter:@taco_emonemon

【関連記事】

おすすめの記事