Yahoo! JAPAN

昭和のハンサム人気俳優ランキング…石原裕次郎、高倉健、松田優作らランクイン

ランキングー!

昭和のハンサム人気俳優ランキング

時代劇、ホームドラマ、青春映画、刑事もの、ヤクザ映画など、ある意味では昭和の時代の方が現在よりも多様なコンテンツが作られていたと言えるのかもしれません。そして当時活躍した俳優ってとにかくハンサムなんですよね。そんな昭和のハンサム俳優のランキングです。今見てもかっこいい俳優ばかりですよ!


1位に輝いたのは…!

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

【昭和のハンサム人気俳優ランキング】

第1位 高倉健
第2位 石原裕次郎
第3位 松田優作
(4位以下は『ランキングー!』サイトに掲載中)

調査方法:40~60代の男女(性別回答しないを含む)10327人を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。


日本における男性像の見本のような存在!1位は高倉健!

<投票者のコメント>
「銀幕に映えるような圧倒的存在感」

「渋くて、無口でほんとの昭和のいい男だと思う」

「ブラックレインの劇中、 マイケルダグラスを静かに諭す場面が大好きです」

昭和のハンサム人気俳優という範囲を超越し、日本における男性像のひとつの見本のような存在、それが高倉健さんなんじゃないでしょうか。厳しさのなかの優しさ、寡黙さに秘めた熱情、どこまでも誠実で正直、常に謙虚、そんな美しい人間像を凝縮したような男性でした。どの作品も名演ばかりで代表作を絞りにくいのですが、映画「八甲田山(昭和52年・1977年公開)」や「鉄道員(平成11年・1999年公開)」での降りしきる雪と健さんを見ていると、日本画のような美しさを感じますよね。2位の倍近い票を得た高倉健さんが第1位でした!


昭和の日本を牽引した大スター!2位は石原裕次郎!

<投票者のコメント>
「なんといっても、一番足が長い」

「なにもかもスケールがおおきくて、かっこよかった」

「やっぱり、タフガイ裕次郎さんですね」

52歳でお亡くなりになって30年以上が過ぎているにもかかわらず「石原裕次郎」というビッグネームは、いまだ燦然とした輝きを放っています。映画、ドラマ、歌謡界、ヨット、俳優プロダクション経営などで幅広い活躍を見せてくれた裕次郎さん、単に人気俳優であっただけではなく、昭和の日本を牽引したまさしく大スターでした。裕次郎さんと同世代男性にとってはファッションアイコンでもありましたね。「太陽にほえろ!(昭和47年・1972年放送開始)」以外にも代表作多数!


強烈な個性を輝かせたカリスマ俳優!3位は松田優作!

<投票者のコメント>
「永遠のヒーロー」

「カリスマ性があって未だにカッコいい」

「生き様がカッコいい」

「太陽にほえろ!(昭和47年・1972年放送開始)」のジーパン、「探偵物語(昭和54年・1979年放送開始)」の工藤俊作、いずれも松田優作さんの個性をそのままキャラクター化したような役柄でしたね。その他の作品においても「松田さん以外にその役柄は務まらない」と思わせるような、強い印象を残す俳優でした。初のハリウッド作品「ブラックレイン(平成元年・1989年)」公開直後、病に命を奪われてしまった松田さん、人気俳優としてまさにこれからという時期でしたね。


4位以下は加山雄三さんや、渡哲也さん、三船敏郎さんなどがランクイン!

4位以下のランキング結果もぜひご覧ください!

【関連記事】

おすすめの記事