Yahoo! JAPAN

3月5日にオープンした人気のぎょうざ無人販売店「餃子の雪松 久御山店」に行ってみたら、盛況でした!【久御山町】

ALCO宇治・城陽

2021年3月5日(土)、ぎょうざの無人販売店「餃子の雪松 久御山店」(京都府久世郡久御山町林八幡講)がオープン!さっそく開店初日に行ってきました~。
(記事の内容は2022年3日5日時点のものです。)

お店の場所は宇治淀線沿い、コインランドリー「らんどり~まむ 久御山店」のお隣です。

近くには古川橋、「お好み焼・鉄板焼 きん太 総本店」「キコーナ 宇治大久保店」「餃子の王将 国道大久保店」「コーナン 久御山南店」などがあります。

お店の外観はこんな感じ。

多くのお客さんが来られてましたよ!

こちらの「餃子の雪松」で購入できるのは、群馬県にあるお食事処「雪松」の味を継承した冷凍餃子。

お食事処「雪松」は昭和15年に創業し、餃子の名店として知られているようです。(色んな有名人の方も訪れてるみたい!)

「餃子の雪松」は現在全国に多数の店舗があり、テレビなどでも取り上げられている人気店です。

そんな「餃子の雪松」のぎょうざは、36個入りでちょうど1,000円(税込)。

購入方法もかんたんです。

冷凍庫からぎょうざを取り出したら、料金箱にお金を投入。
※おつりは出ません!

(オープン初日はお店の方がお会計して下さいました。)

今回は「雪松特製 餃子のたれ」(200円 税込)も一緒に購入。

オープニングでキャベツ1玉プレゼントも!(ありがとうございます!)

ぎょうざ(36個入/1,000円 税込)は1パック18個入りが2セットになっていて使いやすそうです。

「雪松特製 餃子のたれ」(200円 税込)もたっぷり入ってました。

ではではさっそく、作り方の紙を見ながらぎょうざを焼いて、いただきま~す!

ぱくっ。

「ジューシー!」「野菜のフレッシュ感、すごっ!」

お肉も美味しいですが、何といってもたっぷり入ったキャベツや、ニラ!

これが冷凍とは思えないみずみずしさなんです!

どうやったら冷凍でこんな事ができるんだろう…。(え、魔法!?)

なんて不思議な気持ちになってしまうほど、色鮮やかでシャキシャキ美味しかったです。

皮はパリッとした食感も、もちもち食感も楽しめます。

ニラの風味が効いたぎょうざを美味しいタレに付けると、ご飯がどんどん進んじゃいました!

餃子の雪松 久御山店 概要

住所 京都府久世郡久御山町林八幡講1-52
24時間無人販売
※2020年3月5日(土)は10:00~19:00
※2020年3月6日(日)は10:00~24時間営業開始
定休日 無休
2022年3月5日(土)オープン
HP https://www.yukimatsugyoza.com/store/kumiyama/

【関連記事】

おすすめの記事