Yahoo! JAPAN

常温保存できる惣菜シリーズ!賞味期間が1年に

たべぷろ

国分グループ本社は、常温保存が可能な惣菜シリーズ「tabete まごころを食卓に 膳」の新商品14種を3月から発売している。野菜・肉・魚系の惣菜を、それぞれ家庭で作るようなやさしい味に見直しリニューアルした。新型コロナの影響で家庭内食が増える中、常温で長期保存可能なパウチ惣菜はEC(電子商取引)でのまとめ買いが広がり市場が拡大している。自宅用以外にも、身近な人への贈り物などにも活用できる惣菜シリーズだ。

発売したのは「穂先たけのことふきの土佐煮」をはじめとする野菜系5種、「洋風牛すじ煮込み」などの肉系6種、「ぶり大根」など魚系3種。

加温して食べる商品には、包材のままレンジ調理できるレトルトパウチ容器を採用したほか、賞味期間を180日から1年と長くし使い勝手を向上させた。常温保存できるので冷蔵庫に入れる必要がなく、場所をとらないのもポイントだ。

ほかに野菜系は「十目ひじき煮」「ごろっと野菜の塩こうじ煮」「4種具材のきんぴらごぼう」「切干大根煮」で小売価格(税別)190円から280円、肉系は「鶏手羽の黒酢煮」「豚の角煮 たけのこ入り」「ハンバーグシャリアピンソース」「同デミグラスソース」同330~430円、魚系は「さばの塩焼き」「いわしの梅煮」同390~450円。

◇日本食糧新聞の2022年3月18日号の記事を転載しました。

【関連記事】

おすすめの記事