Yahoo! JAPAN

山田孝之×GACKT共演、紀里谷和明監督の新作映画『新世界』パイロット映像が完成 主題歌ボーカルは女優・黒木華が担当

SPICE

映画『新世界』パイロット版

紀里谷和明監督が進める新作映画プロジェクト『新世界』のパイロットムービーがYouTubeで公開された。また、新たな出演者や主題歌情報も解禁されている。

映画『新世界』

映画『新世界』は、映画『CASSHERN』『GOEMON』『ラスト・ナイツ』などで知られる紀里谷監督の新作。紀里谷監督が長年、構想を温めてきた企画で、近未来の日本を舞台に、織田組の信長や武田組の信玄ら戦国時代の人物をモチーフにしたギャングたちが覇を争う姿を描く。制作は、紀里谷監督が代表をつとめるKIRIYA PICTURESとCGプロダクションのエヌ・デザインが担当している。

映画『新世界』パイロット版

映画『新世界』パイロット版

映画『新世界』パイロット版

映画『新世界』パイロット版

本作では、2020年6月に約90秒のパイロット映像制作のためのクラウドファンディングプロジェクトがMakuakeにてスタート。903人の支援者から目標の1300万円を超え、約1400万円の資金を集めた。また、これまでに制作プロセスなども公開されており、『るろうに剣心』シリーズの谷垣健治氏らが登場するアクションメイキングや、インタビュー映像などが紀里谷監督のオフィシャルYouTubeチャンネルで視聴できる。


公開されたパイロットムービーでは、すでに出演が発表されていたGACKTのほか、山田孝之の参加も明らかに。さらに、Lux Omnia Vincit(ラックス オムニア ヴィンセット)が提供する主題歌で、女優の黒木華がボーカルを担当していることがわかっている。


映画『新世界』パイロットムービー 

パイロットムービー公開とともに、 紀里谷氏は2022年公開に向けた長編『新世界』制作の実現に向け、協力企業パートナーを募集。すでに参加が決定している数社に加え、映画会社、配信会社、劇場、プロデューサーなどのパートナーも探しているとのこと。


映画『新世界』パイロットムービー 紀里谷和明監督コメント付きバージョン


パートナーの詳細は、紀里谷氏のメールアドレス( info@kiriya.com )へ。

【関連記事】

おすすめの記事