Yahoo! JAPAN

北海道初上陸「飲むわらび餅 」生クリーム×とろとろ"進化系わらび餅"ドリンク【札幌】

SASARU

北海道初上陸!とろとろなわらび餅で有名な『とろり天使のわらびもち』が今年の1月28日札幌にオープン

東京や大阪など全国に50店舗以上あり、行列ができる話題のお店。その味がついに北海道でも味わえちゃいます。

懐かしいようで新しい…進化系わらび餅が楽しめますよ〜!

わらび餅を飲む?

「飲むわらびもち(680円 税込)」

「“とろとろすぎてストローで飲めちゃうのでは…”という高校生のアルバイトスタッフの発想から誕生しました」

「わらび餅を飲む…?」と思われる方も多いのでは。普通のわらび餅で飲むことを想像すると喉を詰まらせてしまいそう…。しかし『とろり天使のわらびもち』のわらび餅はとろっとろなので飲めちゃうんです!

カップの底にわらび餅が入っており、上には生クリームがトッピングされています。1つのスイーツプレートを楽しんでいるような大満足する1杯です!

「飲むわらびもち(680円 税込)」

「札幌店限定で“飲むわらびもち”の新作も販売する予定です」と話す、スタッフの吉岡さん。
ミルクティー、黒糖、抹茶に加え、札幌店限定の新作もこれから楽しめますよ。

究極のやわらかさ!秘密は門外不出の…

「生わらびもち 和三盆(小箱200g 680円/大箱400g 1200円 税込)」

「“こんなわらび餅は食べたことない!”と初めて食べた方からお声をいただきます」と話す吉岡さん。初めて出会う“とろとろ食感”に感動と驚きを覚えます!

札幌店でおすすめする「生わらびもち 和三盆(小箱200g 680円/大箱400g 1200円 税込)」。究極のやわらかさの秘密は門外不出の配合率。山菜ワラビの根の部分からわずか0.7%ほどしか採れない希少な本わらび粉を使用し、材料や配合を追求して完成したとのこと。

味はおすすめの「和三盆」と、十勝の小豆が練り込まれた「あずき」の2種類あります。

「クリームわらびもち(1箱 1800円 税込)」

子どもにも人気の「クリームわらびもち(1箱 1800円 税込)」。
プリンのようにスプーンですくって食べます。カップに入ったわらび餅の上に生クリームがのっており、その上にお好みできな粉をかけていただきます。
プレーン2個、黒胡麻1個、ほうじ茶1個のセットになっていますよ。

オープンから3日間(1月28日〜30日)限定で公式LINE登録で10%お得に味わうことができます!

とろり天使のわらびもち 札幌店
住所:札幌市中央区南8条西14丁目3−18
営業時間:午前11時〜午後7時
定休日:なし
電話番号:090-1969-8378
公式ホームページ:https://www.torori-tenshi-no-warabimochi.com/
Instagram:@sapporo_warabimochi

(上記の情報は記事作成時点でのものです。価格や最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

【関連記事】

おすすめの記事