Yahoo! JAPAN

ステイブラー&バーバがカムバック!『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』シーズン22が日本初放送

海外ドラマNAVI

海外ドラマNAVI

大ヒット犯罪捜査ドラマ『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』のシーズン22が日本初放送となる。

米NBCにて1999年より放送スタートし、シーズン24まで更新されている『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』。ニューヨークに蔓延するレイプや性的虐待など衝撃的な性犯罪をリアルに、そしてセンセーショナルに描く一話完結のクライムサスペンス。

シーズン22では、黒人男性ジェイボン・ブラウンがセントラルパークで男性に性的暴行を加え、女性とその息子に嫌がらせをしたと告発されたため性犯罪特捜班が呼ばれる。告発されたにもかかわらず、ジェイボンは無実を主張。新たな容疑者が発見されれば、彼は無罪になるのだが、性犯罪特捜班を相手に訴訟を起こすことに。

シーズン21の第3話で初登場したクリスチャン・ガーランド役のデモア・バーンズが今シーズンよりレギュラーキャストの仲間入りする他、主人公オリビア・ベンソン役のマリスカ・ハージティをはじめ、アマンダ・ロリンズ役のケリー・ギディッシュ、オダフィン・"フィン"・チュツォーラ役のアイス・T、ドミニク・"ソニー"・カリシ・ジュニア役のピーター・スカナヴィーノ、カトリーナ・"キャット"・タミン役のジェイミー・グレイ・ハイダーらが引き続き出演。

そして、シーズン12で降板したエリオット・ステイブラー刑事役のクリストファー・メローニがカムバック。

この投稿をInstagramで見る

Law & Order(@nbclawandorder)がシェアした投稿

第9話「Return Of The Prodigal Son」に登場。同エピソードはステイブラーが主人公となるスピンオフドラマ『Law & Order: Organized Crime(原題)』のバックドア・パイロットとなるエピソードになる。

また、シーズン19でシリーズを去ったバーバ検事補を演じるラウル・エスパーザもシーズン21に引き続き、第4話「Sightless in a Savage Land(原題)」で再び姿を見せる。

さらに、トニー賞にノミネートされた『ハデスタウン』のエヴァ・ノブルザダや、『ビートルジュース』のアレックス・ブライトマンら舞台俳優がこれまで以上に多く出演していることも見逃せない。

『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』シーズン22(全16話)は、5月14日(金)22:00よりFOXチャンネルにて日本初放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:

『LAW&ORDER:性犯罪特捜班』シーズン22 © 2020 Universal Network Television LLC. All Rights Reserved.

【関連記事】

おすすめの記事