Yahoo! JAPAN

ぼくの渓流用リールたち

ソトコトオンライン

sotokoto online

ぼくの渓流用のリールは、スウェーデンのアブ社のアンバサダーというベイトキャスティングのモデルだ。

手前が1500C、奥が2500C。いずれも1980年代の製造でクラシック。

だけれど、現代のいろいろなパーツを組み込んで、快適な存在になっている。

これはまるでリノベーション。来年も一緒に過ごしたい、友人のようなあたたかい機械なのだ。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 新しく保護犬を迎えた家族。飼い主の心配をよそに直ぐに受け入れ、穏やかに接するゴールデンの深い優しさ感動した【動画】

    Retriever Life
  2. 『ほら、フレブルってシワにめっさ汚れ溜まるじゃん?』長風呂の理由を自ら説明。あるあるすぎて超納得だった【動画】

    French Bulldog Life
  3. お尻をツンツン「遊びましょ!」猫にしつこくアピするダックスパピー、なんとパンチで拒否られる【動画】

    ダックスフンドライフ
  4. 今年のクリスマスは脱コストコ!オシャレすぎる冷食専門店「ピカール」って知ってる?

    特選街web
  5. LiSA「炎」がストリーミング1億回再生突破、歴代最速

    ナリナリドットコム
  6. LiSA「炎」がストリーミング1億回再生突破、歴代最速

    ナリナリドットコム
  7. 「ピッチだけじゃないぞ!幼稚園から病院、スポーツショップで活躍する選手たち」目指せJ3!高知ユナイテッドも大家族やき

    高知家の○○
  8. ミニストップがウクライナ料理をアレンジした「チキンキエフ」を発売

    おたくま経済新聞
  9. お部屋を快適空間に! インテリアコーディネートするために知っておきたい基礎知識

    とりぐら
  10. 入野自由「目に見えないものをどう表現しているか、そこが見どころです」~演劇『ピーター&ザ・スターキャッチャー』インタビュー

    SPICE