Yahoo! JAPAN

海と帆船を愛するメンバーそれぞれの思い出と大切な船を 神戸海洋博物館 企画展「ボトルシップ作品展 思い出の船」神戸市中央区

Kiss

神戸海洋博物館(神戸市中央区)で5月31日から6月26日まで企画展「ボトルシップ作品展 思い出の船」が開催されます。

ボトルシップとは、帆船などの模型が、それよりも小さな口の瓶(ボトル)の中に入っている工芸作品。神戸海洋博物館の開館と共に発足した神戸海洋博物館ボトルシップ愛好会が今年で35周年を迎えることを記念した同展では、会員それぞれの思い出とともにある大切な船をモチーフにした作品が展示されます。

神戸海洋博物館ボトルシップ愛好会は、海と帆船を愛するメンバーが集い、趣味としてボトルシップを楽しみつつ、神戸海洋博物館と協力してボトルシップをたくさんの方々に楽しんでほしいとの思いで活動しています。展示会のほか、ボトルシップ製作方法の情報交換や子どもたちへのボトルシップ教室の指導を行っているそう。

同イベントでも、6月12日に小学3〜6年生を対象とした「子どもボトルシップ教室」が実施予定。(有料/要申し込み)

<記者のひとこと>
繊細な作りで思わず見入ってしまうボトルシップ。同展ではどんなボトルシップが展示されるのか、いろんな作品を見ながら海と帆船を愛する会員さんたちの思い出に寄り添ってみたいですね。

期間
2022年5月31日(火)〜6月26日(日)
※月曜休館(祝日の場合は翌平日休館)

場所
神戸海洋博物館 2階企画展示室
(神戸市中央区波止場町2-2 メリケンパーク内)

入館料
大人(大学生以上)900円、小人(小・中・高校生)400円
※企画展は入館料のみで観賞可能

問い合わせ
TEL 078-327-8983

【関連記事】

おすすめの記事