Yahoo! JAPAN

暑い時期に火を使わずに子どもが喜ぶメイン料理!夜ごはん作りが楽しくなるアイデア【たべぷろワーママ応援レシピ2021夏賞エントリーメニューを作ってみた】

たべぷろ

働くママのおうちごはん作りをラクにするレシピの頂点、「たべぷろワーママ応援レシピ2021夏賞」の読者投票が6月23日まで行われています。今回も、たべぷろのワーママ編集部員が、エントリーレシピにチャレンジ。「包丁も火も使わないスコップコロッケ」と「サバ缶を使ってレンジで作れる麻婆なす」を作ってみた感想をお届けします。
暑い日は、キッチンに立ってコンロを使うのがおっくうになりますよね。そんな時におすすめなのが、今回ご紹介する2つのレシピ。火も使わずに15分で完成するので、夏場のお助けメニューになること間違いなし!ぜひ試してみてくださいね。

手間がかかるクリームコロッケが揚げずに完成!

子どもが大好きなクリームコロッケ。いつもはソースを作って冷やし固め、さらに衣をつけて揚げるという大変な作業を経て食卓に……。暑い日に揚げ物なんてただでさえ面倒なのに、クリーム系は揚げるのも難しく、揚げ鍋の中で形が崩れると心が折れてしまします(笑)。

このレシピは、手間がかかるベシャメルソースをソース状にした豆腐とカルボナーラソースで再現!豆腐、カルボナーラソース・小麦粉・コーンを加えてレンジで加熱するだけなので、ここまで一切火は使いません。豆腐は泡立て器で混ぜると、すぐに滑らかなソース状になりましたよ!

完成したベシャメルソースは器に流し込み、トースターで焼き色をつけたパン粉をかけて完成!調理時間は15分ちょうどでした。

見た目はグラタンのようですが、スプーンですくって食べてみると、香ばしいパン粉ととろっとしたソースのハーモニーがまさしくコロッケ!ソースがあっさりしていて子どもにも食べやすかったようで、2歳の娘もおかわりして食べました♪

ソースに豆腐を使い、油で揚げていないので、ふつうのクリームコロッケよりもヘルシーに食べられるのがうれしいですね。

詳しいレシピはこちら→子どもが大好きなコーンクリームスコップコロッケ!包丁も火も使わない夏向け15分レシピ

この投稿をInstagramで見る

たべぷろ(@tabepro)がシェアした投稿

混ぜてレンチン!魚も野菜もたっぷりとれる麻婆なす

家族に人気の麻婆なす。調味料が多く、味付けが難しいイメージですが、このレシピは味付きのさば缶を使うことでカンタンにおいしく仕上がります!

しかも、調理は切って、混ぜて、チンするだけ!フライパンを使わず、ボウルひとつで完結するのがポイントです。

材料をレンジで加熱したら、仕上げに水溶き片栗粉とごま油を加えてさらにレンジで1分。お皿に盛って青ネギを散らせば、およそ15分で麻婆なすが完成!

はじめは「さばと麻婆なすってどうなんだろう?」と不安そうだった家族も、食べて納得。なすにさば缶の味噌がよく絡み、さばと中華風の味付けもマッチして、白いごはんが進む味です。

大人は辛味を足せばより本格的な麻婆に。これからの季節は、そうめんに乗せても美味しくいただけそうでした。

安くて日持ちのするさば缶はストック食材の定番なので、家族が大好きなメイン料理に活用できるのは助かります!また、さば缶はDHAやカルシウムなど、子どもにとってほしい栄養が豊富。麻婆なすなら野菜と一緒に食べられるので、一品で栄養バランスが整うのもうれしいですね。

詳しいレシピはこちら→さば缶で子どもが喜ぶ麻婆なす!ママ医師おすすめ15分レシピ

この投稿をInstagramで見る

たべぷろ(@tabepro)がシェアした投稿

【たべぷろワーママ応援レシピ2021夏賞】の投票は6月23日まで!ワーママ応援プレゼントも

「たべぷろワーママ応援レシピ2021夏賞」では、たべぷろライターのみなさんのアイデア詰まった8レシピがエントリーしています。たべぷろ編集部では引き続きエントリーレシピを作って検証していきます。ぜひ投票の参考にしてみてください!

投票してくださった読者の皆さまには、抽選で素敵なプレゼントをご用意。プレゼントは、「働くママ応援商品を50名様にプレゼント!【たべぷろワーママ応援レシピ2021夏賞】 より確認できます。あなたが驚いたアイデアレシピに一票を!たくさんのワーママからの投票をお待ちしています。

【関連記事】

おすすめの記事