Yahoo! JAPAN

ボロボロの電車をピカピカに!! 銚子電鉄がさび止め塗料を自社ブランドで発売

鉄道チャンネル

「ボロボロ車両がピカピカになった!!」のキャッチコピーも決まる銚子電鉄のさび止め塗料

ぬれ煎餅からたい焼き、ペットフードまで、まさに何でもあり状態の銚子電気鉄道のオリジナル・タイアップ商品に、今回はさび止め塗料が加わった。「サビキラーPROボロピカEX by銚子電気鉄道」が発売された2021年7月5日は、折しも銚子電鉄の開業98周年の記念日。

千葉市の塗料メーカー・BAN-ZIが開発した商品を、銚子電鉄ブラントで販売する。新商品は、これまでのさび止め塗料で問題になっていた「さびが再発する」、「さびは一時的に止まったが、さびていない部分に付着して元の塗膜がはがれる」、「油性系が多く匂いがきつい」といった課題を解決した。

銚子電鉄との関係は、2017年に実施された「デハ801を往年の姿に!車両修復プロジェクト」。太平洋からの潮風でさび付き、老朽化してボロボロになっていた電車を、見事ピカピカによみがえらせた。復元なったデハ801は今も外川駅構内に展示されている。

銚子電鉄の商品といえば、いささか自虐的で秀逸なコメントが目を引くが、今回は「ボロボロなもの(経営)をピカピカにしたい」の願いを込めた。サビキラーには、赤さびを黒さびに変えて進行を止める機能があり、「この技術で銚子電鉄の経営状況も赤字を黒字に転換し、なんとか鉄道の存続を図りたい」の思いも託す。

家庭用の50グラムからプロ仕様の16キロ缶まで、用途に応じて5種類の商品がラインナップされている。

文:上里夏生
(画像:銚子電気鉄道)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【オンモシェライブ】四千頭身やさらば青春の光など人気芸人たちが巻文化会館で最高に楽しいお笑いライブを開催!

    日刊にいがたWEBタウン情報
  2. いつでも「発見」できる棚づくり、谷根千のうれしい路面書店『往来堂書店』

    さんたつ by 散歩の達人
  3. 「momovege」目と舌で楽しむ!果物と野菜が美味しいサンドやパフェ

    PrettyOnline
  4. 授業中もコロナ対策するぞ!→生徒「黒板見えない」 シュールすぎる教室の光景にネット騒然

    Jタウンネット
  5. 照れてる猫?ほっぺの茶色い毛がチャームポイントの猫さん

    おたくま経済新聞
  6. 犬の可愛い仕草ランキング

    わんちゃんホンポ
  7. エビ中、過去の「なないろ」ライブ映像4本を公開決定! 「なないろ – From THE FIRST TAKE」本日9/24配信スタート

    Pop’n’Roll
  8. 葉山カナ(純情のアフィリア)[インタビュー]「一緒にたくさん想い出を作りませんか?」全国ワンマンツアーへの想いを語る

    Pop’n’Roll
  9. 渚カオリ(純情のアフィリア)[インタビュー]「1公演1公演、魂をぶち込みます!」ワンマンツアーへの想いを語る

    Pop’n’Roll
  10. 「息子が友達の指を嚙んでしまった…」悩みすぎて胃が痛い。読者が体験した「子どもの友達トラブル」大公開

    saita