Yahoo! JAPAN

山田花子、次男に遺伝しなくて良かったと思うこと「顔はスタンプみたいにそっくりやけど」

Ameba

お笑い芸人の山田花子が29日に自身のアメブロを更新。次男に遺伝しなくて良かったと思うことを明かした。

【写真】山田花子、8歳の次男が描いたりんごの絵

この日、山田は「絵の具セット」を持った次男の写真を公開し「学校から配られたオススメの絵の具セットのカタログから選びました!」と報告。「絵の具セット」について「次男の大好きなドラえもん」と述べ「『ルンルンルン』って言いながら持って行ったよ」と嬉しそうな次男の様子をつづった。

続けて「中には絵の具とか筆とかすべて入ってます」と明かし「別料金払えば、鬼滅の刃の筆とかもあったよ」と説明。長男については「特に指定がなくシンプルなのしかなくて黒色のケースの絵の具セットネットで買った」といい「時代は動いてます」とつづった。

また「次男画伯の作品です」と8歳の次男が描いたりんごの絵の写真を公開し「めちゃくちゃ上手」と感心した様子でコメント。次男が絵を描いたノートについて「普段はお道具箱に入れてるけど上手にりんごが書けたからママに見せるために持って帰ってきてくれた!」と明かし「嬉しいね」とつづった。

最後に、自身については「絵心がない」といい「次男に遺伝しなくて良かった」とコメント。「顔はスタンプみたいにそっくりやけど」と冗談まじりにつづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「上手に描けてるね」「すごい」「才能ある」「将来が楽しみですね」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】

おすすめの記事