Yahoo! JAPAN

 「頑張れボツワナ‼」 横浜市立茅ケ崎小4年生が選手団へ応援動画作成〈横浜市都筑区〉

タウンニュース

それぞれのクラスで工夫したコメントを考えた

毎年3年生がボツワナについて学ぶ国際理解教室を行い、ボツワナの小学生と交流を行っている茅ケ崎小学校。昨年ボツワナについて学んだ4年生がボツワナ選手団を応援するために応援ボードや動画を作成し、来日した選手とZoomを活用したオンライン交流を行った。横浜市役所と都筑区地域振興課の協力。

青年海外協力協会が協力し、応援の動画も作成。国旗やポンポンを持ちながら「待ちに待ったオリンピック、成果を出してください」「いっぱい食べて、寝て、ベストを出してね」などそれぞれのクラスで考えたメッセージを動画に収めた。児童は「ボツワナの選手にDoYourBestと伝えられた」「みんなで息を揃えて楽しかった」と感想を述べた。

そのほかにも応援ボードの作成や、来日した7人のボツワナ選手と「どんな練習をしていますか」「食べてるものは何ですか」などとZoomでオンライン交流も行った。担当職員によると、ボツワナの選手達は、児童との交流やボードを楽しみ、喜んでいる様子だったという。

【関連記事】

おすすめの記事