Yahoo! JAPAN

阪急うめだに新店オープン! 北海道発の生バターサンドに注目

シティリビングWeb

阪急うめだに新店オープン! 北海道発の生バターサンドに注目

「フェルム ラ・テール美瑛」が関西初出店 マスカルポーネたっぷりの限定商品も


10/20(水)北海道の美瑛発ブランド「フェルム ラ・テール美瑛」が、阪急うめだ本店の地下1階にオープン。内覧会に参加してきた様子を、おとどけします。

北海道産の素材にこだわった「バターチーズサンド」で、催事では行列ができる店舗としても有名な「フェルム ラ・テール美瑛」。代表商品の「北のごちそう バターチーズサンド」は、北海道産バターに、クリームチーズを合わせたクリームを、薄く焼き上げたサブレでサンド。ふんわりまろやかな味わいの、軽めの食感が特徴です。

city.living.jp

ダブルチーズ、抹茶と黒千石、ハスカップとホワイトチョコ、アカシア蜂蜜とりんごなど、6種類の味がそろう「「北のごちそう バターチーズサンド」。しっかりめのサブレと、まろやかなバター&チーズクリームが味を引き立て合っています。

限定商品「生バターサンド」も販売


「バターチーズサンド」をさらに深めたのが、阪急うめだ店限定商品の「生バターサンド ジャージークリーム」(数量限定販売)。美瑛町の「ファームズ千代田」産の「ジャージー牛乳」をぜいたくに使った、特別仕立てのクリームが、とっても濃厚。さらに、クリームをサンドするサブレブルトンは、美瑛町の契約農家のライ麦を使用。上と下の厚さを変えて焼き上げるなど、味だけでなく食感にもこだわって作り上げたそうです。

city.living.jp

ジャージー牛乳のほかバター、マスカルポーネなど、北海道産の乳製品をふんだんに使用

city.living.jp

この厚みがすごいですね!

こちらは季節限定の「国産和栗 生バターサンド」

city.living.jp

和栗のモンブランクリームを贅沢に重ねて、サクサク食感のサブレでサンドしています。モンブランクリームには、ほんのり洋酒もきかせてあって、大人の味!という感じ。11月初旬頃までの販売なのだそう。気になる人は早めにチェックを。


贈り物や手土産にぴったりの常温タイプも


北海道産の小麦を使った、サクサクほろほろなサブレで、2層のクリームをサンドした「バターチーズサンド ダブルクリーム」。こちらは常温タイプの商品。ホワイトチョコレートに、北海道産バターと、クリームチーズパウダーを合わせたクリームが、結構ボリュームたっぷり。お土産やギフトにもぴったりですね。隠し味にオホーツクの塩がほんのりきいていて、冷蔵タイプとはまた違った味わいに。こちらも美味でした。フランボワーズ、カマンベール、ローストナッツなど味が6タイプあるのもうれしいですね。

city.living.jp

バターチーズサンド以外でも、「チーズフォンデュケーキ 酪生」や「大地のプリン ウ・オ・レ」など、北海道や美瑛町にこだわった食材をふんだんに使った商品がいっぱいありました。阪急うめだ本店に行った際は、ぜひ立ち寄ってみて。

フェルム ラ・テール美瑛

阪急うめだ本店 地下1階
営業時間:同店に準じる

【関連記事】

おすすめの記事