Yahoo! JAPAN

横浜北RC(ロータリークラブ)が寄付 子ども食堂の活動に〈横浜市港北区〉

タウンニュース

南竹会長(右)と齋藤代表=提供写真

横浜北ロータリークラブ(南竹要会長)は5月11日に新横浜グレイスホテルで開かれた同RC(ロータリークラブ)の例会で、「みんなの安心基地ひかりのこ食堂」(齋藤洋子代表)に対し10万円を寄付した。同RCが所属する横浜・川崎エリアの国際ロータリー第2590地区では、子ども食堂の支援に取り組んでおり、今回の寄付はその一環。

活動は、齋藤さんが今年4月に子ども食堂として始めたもので、新吉田連合町内会南町会会館で毎週金曜日の午後6時から、幼児から高齢者までを対象に食事を提供している。子どもは無料。

「寄付によって活動の勇気をいただいた。ご厚意に感謝します」と齋藤代表。南竹会長は「一緒に食べる家族がいない『孤食』等の社会問題に立ち向かい、受け皿として活動される姿勢に共感します」と話している。

【関連記事】

おすすめの記事