Yahoo! JAPAN

新型コロナワクチン 4回目接種がスタート 茅ヶ崎市 集団接種7月7日から〈茅ヶ崎市〉

タウンニュース

60歳以上の接種券発送スケジュール

茅ヶ崎市は、新型コロナワクチンの4回目接種を進めている。対象者は、3回目接種から5カ月以上経過した60歳以上の人と、基礎疾患のある18歳から59歳の人、そのほか感染症による重症化リスクが高いと医師が認める人。集団接種は7月7日(木)を皮切りに、市役所分庁舎6階コミュニティホールで随時実施、個別接種は6月上旬から市内医療機関で接種を開始している。

60歳以上に向け接種券を順次発送

市では、今年1月末までに3回目接種を完了した60歳以上の人に、5月下旬から接種券を発送。3月に完了した人には7月上旬、その後も接種の完了時期にあわせて順次発送する。

基礎疾患がある18〜59歳は要申請

18歳から59歳で基礎疾患がある人は、接種券発行のための申請が必要(初回接種時に、基礎疾患のある人の接種券先行発送申し込みをしていた人のうち、3回目接種を完了している人は申請不要)。オンライン(e-kanagawa電子申請システム)、または電話(コールセンター【フリーダイヤル】0120・159・267)で申し込みを受け付けている。

市集団接種15日〜予約受付

市集団接種は、6月15日から市予約システムやコールセンターで予約受付をスタート。ワクチンは、主に武田/モデルナ社製ワクチンを使用予定だが、一部の日程ではファイザー社製も用意。

個別接種の予約は、市予約システムのほか、コールセンター、医療機関に直接予約の3通り。医療機関ごとに予約方法が異なるため、市ホームページで確認を。

市ワクチン担当者は、「集団・個別接種のいずれも、3回目接種完了日から5カ月を経過している日程で予約可能です。前回の接種日のご確認を」と話している。

問い合わせは、市ホームページ、またはコールセンター【フリーダイヤル】0120・159・267(午前9時から午後6時/日祝を除く)へ。

【詳細は本紙今号裏面】

【関連記事】

おすすめの記事