Yahoo! JAPAN

家計の節約に「驚きの100円グッズ」おすすめ…シリコーンで“とろ~り半熟目玉焼き”

SASARU

ロシアのウクライナ侵攻や円安などの影響で、物価の高騰がとまりません。

特に食用油は、2022年2回目の値上げ。日清オイリオグループは7月1日から家庭用を10%から20%、業務用・加工用を15%から30%引き上げると発表しました。

そこで今回は、「家計の負担を抑えたい…」という人へ、100円ショップで買える節約グッズを紹介します!

「シリコーン卵焼き」で半熟の目玉焼き

物価の高騰で節約志向の人が増えるなか、100円ショップで買える節約グッズが人気を集めています。

先端に穴の開いた、不思議な形のシリコーン。

料理で使う油を節約できる“優れモノ”ですが、何かわかりますか?

実は「シリコーン卵焼き」といって、蒸し焼きで目玉焼きが簡単に作れる節約グッズなんです!

加熱したフライパンにシリコーンを置き、真ん中の穴に卵を割って入れます。そして、30秒ほど経ったら先端の穴に大さじ2杯の水を入れるだけ。

水が蒸発したのを確認してから取り出してみると、とろ~り半熟の黄身、ぷるぷるの白身ができましたよ。

小麦粉の無駄を減らす「粉ふるいスプーン」

食用油に加えて、価格高騰が続く小麦粉。食材に小麦粉をまぶすとき、バットに余ってしまったという経験がある人もいるかもしれませんね。

これを解決するのが、「粉ふるいスプーン」です。

必要な分だけまぶすことができるので、小麦粉を節約できます。バットに残る小麦粉を少量に抑えられ、後片付けが楽ちんなのもうれしいポイント。

混ぜるだけでOK「シリコーン保存袋」

次に紹介するのは、SNSなどでの話題の「シリコーン保存袋」です。食材の保存袋としてだけでなく、湯せんや電子レンジ、オーブンでも使用できる便利グッズなんです。

袋にジャガイモやニンジン、ベーコンなどを切った食材と水、コンソメを入れて、600ワットの電子レンジで加熱。

10分後に見てみると…

ポトフが簡単にできあがりました~。

そのほか、袋の中で材料を混ぜて冷やすだけで、ゼリーなどのデザートもできますよ。

何度も洗って繰り返し使えるほか、洗い物も減って節約と時短の一石二鳥です!

100円ショップで賢く節約しよう!

帝国データバンクによると、これから値上げの予定があるのは6167品目とのこと。

100円グッズを活用して、賢く節約したいですね。

*みんテレ5月13日OAのものです

【関連記事】

おすすめの記事