Yahoo! JAPAN

屋内プール授業スタート 児童らいきいき〈多摩市〉

タウンニュース

夢中になって泳ぐ児童ら

多摩市内公立小学校の屋内プールでの授業が始まった。

昨年度までは学校に隣接する屋外プールで授業を行う学校がほとんどだったものの、天候に左右されずに実施できることなどから、今年度から全ての公立学校で試行的にスタート。各校順番に市内の3施設を利用している。

20日には多摩第二小学校の6年生が関戸のショッピングセンター内にあるスポーツクラブ「NAS聖蹟桜ヶ丘」でプール授業を受けた。

この日は泳力別に施設指導者らのアドバイスを受け、児童たちはそれぞれ泳いだり、水のなかで飛び跳ねるなど、いきいきとプールの授業を楽しむ姿がみられた。

「運動量多い」

施設の鈴鹿和明・総支配人は「この場所で長く地域の皆さんにお世話になっている。協力できて何より」と児童らを歓迎し、第二小の吉田正行校長は「屋外の時よりも子どもたちの運動量が多い。プールの清掃や水質管理を行う必要が無くなり、教員の負担を減らすことにもつながっている」と話している。

【関連記事】

おすすめの記事