Yahoo! JAPAN

保土ケ谷図書館 5月で開館40年 記念の垂れ幕など設置〈横浜市保土ケ谷区〉

タウンニュース

入口付近に飾られた垂れ幕

保土ケ谷図書館=星川=が5月7日で開館40周年を迎えた。館内にはこれを記念し垂れ幕やのぼりが設置されている。

保土ケ谷図書館は市内8番目の図書館として1982年に開館。相鉄沿線の近隣区と比べても多い約16万6千冊の蔵書があり、2020年度の貸出冊数はのべ約36万冊。

コロナ禍で館内利用が出来なかった2020年春には、テーマに沿って司書が厳選した本をセットで貸出しする「お楽しみパック」の取り組みがSNSで話題を呼んだ。

海老原浩志館長は「ここ数年は新型コロナウイルス感染症により図書館運営にも様々な影響がある中で、皆様の図書館への期待の大きさを改めて認識しました。今後も皆様に愛され、利用される図書館をめざし、職員一同さらに努力してまいります」と話した。

同図書館では5月24日から26日まで、年に一度の図書特別整理を実施。3日間とも終日休館となる。

【関連記事】

おすすめの記事