Yahoo! JAPAN

区制40周年記念事業 「あさお区民まつり」ポスター決定 アーカイブ写真も公開〈川崎市麻生区〉

タウンニュース

かきまるくんが描かれたポスター

きょう7月1日、区制40周年を迎える麻生区。節目の年を祝うため、さまざまな記念事業が進められている。秋の一大イベント「あさお区民まつり」(10月9日(日)開催)のポスターデザインの公募もその一つ。26点の応募の中から6月24日に入賞作品が決定した。

今年4月から、40周年開催記念として、区内在住・在学の中学生・高校生から「出会い・ふれあいのまち手作りの区民まつり」をテーマにポスターデザインを公募。6月18日に行われた「しんゆりフェスティバル・マルシェ」で来場者から投票を受け付けた結果、最も得票数が多かった市立柿生中1年生の橋本彩希さんの作品が選ばれた。

今後、区民まつりのポスターとして区内各所で掲示される。

過去写真も続々

記念事業の「あさおアーカイブ」も区のウェブサイトで公開が始まった。同企画は、麻生区の歩んできた歴史や思い出を振り返ることを目的に、主に麻生区が多摩区から分区する前の写真を広く公募。8月31日まで募集している。

6月24日時点で、百合ヶ丘駅開設直後などの1960年代以前の写真78点、万福寺のかやぶき屋根の家など70年代の写真36点、80年代の写真10点、が掲載されている。同事務局では「現在も写真を募集しているので、ぜひご応募をお願いします」と話している。詳細は、区ウェブサイトで確認を。

【関連記事】

おすすめの記事