Yahoo! JAPAN

「親ガチャ外れた!」は「うるせぇクソババァ!」の令和版!?言われたらなんと言い返す?【心に届け!編】

ママスタセレクト

子どもが思春期の扉を開くと、親に対する子どもの口調がトゲトゲしたものになっていくケースも多いのではないでしょうか。小さい頃は満面の笑みで「ママ、だーーーいすき!」なんて言ってくれたのは、いつのことだったか。惜しみなくママに向けられた愛の言葉の数々が、いつの間にか上から目線の乱暴な言葉に変化することもありますよね。最近では「親ガチャ外れた」なんていう、とんでもない言葉まで飛び交っているようですよ? ※親ガチャとは、出てくる景品を自分で選べず運に任せるガチャのように、どの親元に生まれてくるかどうかは自分で選ぶことはできないという意味の造語です。 ママスタコミュニティにこんな為になる(?)投稿が寄せられました。

『子どもに「親ガチャ外れたわー」って言われたら、なんて言い返す?』

「親ガチャ外れた」は、親を否定するだけではなくそもそもの「自分が生まれた環境」に対して嘆いているかのような、威力のある言葉ですね。昔からよく聞く「うるせぇクソババァ!」がかわいく思えるのは気のせいでしょうか……。 そんな現代の子どもたちが使う「親ガチャ外れたわー」の言葉に、ママたちはなんと返すのでしょうか? 秀逸な回答に、思わずメモを取りたくなりますよ!

真面目に返します!正面からぶつかります!

真面目に諭します

『黙って無表情で見つめる。そして「頭悪そうな発言は控えなさい」って言う』

はなから相手にしてもらえないと、ダメージが大きそうです。

『「そんな言葉、二度と使うな! 理由は自分で考えなさい」と叱る。親ならまず言葉を正せよ。親じゃなくて誰が叱るんだ』

正論には何も言い返せなくなりそうです。

『言われた側の気持ち考えたことある? あなたから見たら満足いかないかもしれない。でも幸せにしたいなって私なりに頑張ってるのはわかってほしいな』

悲しそうに話す親の顔を見て、何か感じてくれることがあるといいのですが……。 自分を変えるキッカケにします

『言い返さない。謝って「どんなとこが外れだと思うの?」って話し合って改める』

『「何がそう思わせるの?」って聞いて改善するかな』

「親ガチャ失敗」は、親自身を改めさせる破壊力をも持ち合わせる言葉なのですね。いちいち真に受けていたら身が持ちませんが……。しかし普段からあまり憎まれ口を叩かない、親が傷つくことを言わないお子さんが言うのであれば、親として改善をと考えるのも不自然ではなさそうです。

『「え、じゃあ具体的にどんな親なら当たりだったの?」って聞いてしまうかな』

子どもにとっての「親ガチャ当たり」の定義とは? 一番気になるところです。

『親子も出会いだから、出会った中でお互い嬉しい気持ちで過ごせる時間をとれるようにしたいねって言う』

なんて心のキレイなママなんでしょう……! 読んでいるこちらまで、心が洗われるようです。 思わず熱血精神論を語ってしまいそうです

『表へ出ろ、相撲だ!』

身体と身体をぶつけ合って、心行くまで話し合おう!

『そう思うなら、頑張って自分で道を切り開きなさい』

「親ガチャ」なんかにとらわれずに、前に進むのだ。

『自分の力で生きていく術を学べるぞ』

どうか反面教師にしてください。

『「一丁前なこと言うね。なら乗り越えてくれ!」って笑う。そして「でも、その言葉を本心で言っているなら、何事にも感謝できない人はまず大成しないよ。気をつけて」と伝えるかな』

軽く受け止めつつ、ズバッと核心を伝える術がお見事です!

そんな言葉を聞いたら悲しくなっちゃう……

『無視するかな。言い返したら負けの気がする(笑)』

ひたすら無言を貫く親の姿に、子どもが何か感じ取ってくれれば良いのですが……。

『今の自分は子育てに悩んでいるから、そんなこと言われたら冗談にとれず泣いてしまう』

大丈夫! 子どもは本心で言ったのではなく「親に偉そうなことを言ってやりたいだけ」ですから。

『「たしかにハズレだと思う。ごめんね……」って悲しそうに言うかな』

『「そうなんだ……ごめんね」と言ってその場を去り、自室で泣く』

「言わなきゃ良かった」と子どもの心に後悔の二文字が刻まれることでしょう。

『「そっかー、そんなこと言う子に育てちゃったんだから、確かにダメ親なのかもねーごめんねー」って言うと思う』

一周回って「あなたが結果だから」と取れるニュアンスが秀逸です。 投稿を読んだママたちからは……。

『内心めちゃくちゃ腹立つし、今すぐ出てけとか怒鳴り散らしたくなるレベルだけど、明るく返すのが一番だと思う。そんなことを言う私は、たぶん冷静ではいられない。みんなの回答を見て、そのときに備えようと思う』

いきなり言われてしまうと、心の準備ができておらず気の利いた(?)返しもできなさそうですよね。いつか言われたときのために、ママたちからあがったたくさんの返しを読み込んで、「コレ」という一言を準備をしておきませんか?

【関連記事】

おすすめの記事