Yahoo! JAPAN

【後編】「俺の休日は俺の自由」という旦那。今まで諦めていたけれど……ついに怒り爆発!でも意外な一言に効果あり?

ママスタセレクト

写真:ママスタセレクト

休日も気が向いたときしか子どもの面倒をみない旦那。旦那の留守の間に、近所のママ友の子どもを家に呼んだことをきっかけにケンカが始まりそうな雰囲気に……。

自分のことしか考えられない幼稚な旦那。そんな自分の感情ばかり主張する旦那から、私はずっとモラハラを受けていると思っていました。それなのに「モラハラを受けているのは俺だ」と、訴えてきたんです……!

溜まっていた旦那への感情が爆発しました。

「そもそも”子どもと遊んであげる”ってなんなの? 子どもの世話なんて親として当然のことでしょう? 家事や育児をちゃんと自分ごととして捉えないさいよ! もしかして、あなたできないの?

私の凄みに旦那はたじろぎながらも「お、俺にできないわけないだろう!」と言い返してきました。プライドが無駄に高い幼稚な旦那は「できないの?」という言葉に反応したのか、このケンカを機に高慢な態度がいくぶんマシになりました。

私は自分勝手な行動ばかりする旦那と関わりたくなくて、話し合いやケンカも極力避けてきました。 好きなようにさせてきたことが、かえって「家では俺の言いなりにできる」と旦那のワガママを助長させてきたのかもしれません。

旦那が「俺が俺が」と主張するのは弱さの裏返し。いつも私や子どもより自分の方が立場が上だと思っているだけに、いざ反撃されると弱腰です。 これからは面倒でも、ときには正面からぶつかることも必要かなと思っています。
※この漫画はママスタコミュニティを元に作成しています。完全なノンフィクションではありません。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・ちょもす 編集・木村亜希

【関連記事】

おすすめの記事