Yahoo! JAPAN

斉藤壮馬がガンダムパイロット役【コメント到着】『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』第1弾予告が解禁

SPICE

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』キービジュアル

公開延期となっていた『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』が2021年5月7日(金)より全国ロードショーされることが決定した。同時に、斉藤壮馬がガンダムパイロット役を演じることが明らかになり、コメントも到着した。さらに第1弾予告も解禁された。

斉藤壮馬が同作で演じるのは地球連邦軍MSペーネロペーの若きパイロット、レーン・エイム。

斉藤壮馬コメント

斉藤壮馬

この度レーン・エイムの声を担当させていただくことになりました、斉藤壮馬と申します。世代を超えて世界中で多くの方に愛されているガンダムシリーズに声優として関わらせていただけますことを、心から光栄に思っております。それと同時に、自分の持てる全力で収録に臨まなければならないな、と身の引き締まる思いです。そして、作中でも成長を見せていくレーンと共に、自らも磨いてゆけるよう精進して参ります! 何卒よろしくお願い申し上げます!

第1弾予告編解禁

第1弾予告編

予告編は、ハサウェイ・ノアの自己紹介から始まる。そして、「我々は現在の地球連邦政府に反省を促すために、やむを得ず攻撃をした」という声明によって反地球連邦政府組織「マフティー」の在り方が見えてくる。

(C)創通・サンライズ

(C)創通・サンライズ

(C)創通・サンライズ

不穏な空気の中、マフティーが主力として運用するモビルスーツ「メッサ―F01型」が飛び、マフティーのリーダーを追う連邦軍大佐ケネス、謎の少女ギギの姿も。地球連邦軍とハサウェイ率いる「マフティー」との熱い戦いが繰り広げられようとしている。

(C)創通・サンライズ

(C)創通・サンライズ

(C)創通・サンライズ

4D&「ドルビーシネマ」同時公開&ガンダム歴代最多214館での公開が決定

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』は、ガンダム史上最多214館での公開が決定した。

さらに “体感型” の4D上映と「ドルビーシネマ」での同時上映も決定。アトラクションのようなドキドキ感や、映画の世界に没入できる臨場感などでの鑑賞も楽しめる。

そして、1月22日(金)より上映劇場で特典付前売券(ムビチケ) 第3弾が発売される。今回の特典は、pablo uchidaがデザインしたイメージビジュアルをあしらったクリアファイルだ。

ムビチケ第3弾_SAMPLE (C)創通・サンライズ

クリアファイル (C)創通・サンライズ

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』は、2021年5月7日(金)より全国ロードショー。

【関連記事】

おすすめの記事