Yahoo! JAPAN

【稲美町】「喫茶万葉」がリニューアル!名物のわらびもちをアレンジしたスイーツが新登場♪

兵庫県はりまエリアの地域情報サイト TANOSU

【稲美町】「喫茶万葉」がリニューアル!名物のわらびもちをアレンジしたスイーツが新登場♪

稲美町ののどかな田園風景の中に佇む「喫茶万葉」が2024年2月、装いを新たにリニューアル。ぷるんとした弾力が魅力の『万葉わらびもち』が看板メニューです。飲むわらびもちやパフェなど、カフェタイムが華やぐ進化系メニューも続々と登場。自家栽培の野菜を使ったボリューム満点のランチも要チェックです。

・自然に囲まれた一軒家カフェ「喫茶万葉」

明石西ICから北へ車で5分ほど、「天満大池公園」のほど近くに店を構える「喫茶万葉」。幅広い世代に愛され、地元で知らない人はいないほど地域に根付いた一軒家カフェです。
厨房スペースを広げて提供時間の短縮につなげるほか、名物『万葉わらびもち』を生かしたスイーツをブラッシュアップし、2024年2月16日にリニューアルオープンしました。
わらびもちを表現したロゴがそのまま窓枠になった、黄色い建物が目印。テイクアウト商品は、向かって右側の販売所で購入できます。

吹き抜けの梁(はり)見せ天井が和の趣をかもしだす店内。木のぬくもりが感じられ、ところどころにモダンな要素を取り入れた、ホッと落ち着く空間が広がっています。
ランチタイムは早めの時間から満席になることも多いそう。平日であれば席の予約が可能です。

・ぷるんとした弾力が自慢の『万葉わらびもち』

『万葉わらびもち贈答用』(8切入り)850
看板メニューは、本わらび粉を使用した『万葉わらびもち』。遠方から訪れるお客さんや帰省土産にまとめ買いするリピーターも多く、地元の人なら一度は食べたことがあるのでは?
試行錯誤して改良を重ね、気候に合わせて温度や水分量を調整し、ぷるんとした弾力を実現しています。優しい甘さのわらびもちと、厳選した香ばしいきな粉の相性は言わずもがな。8切とは言え、一口では食べきれないサイズなので食べ応えは抜群です。冷蔵庫で保管すれば3日間おいしく食べられます。

オリジナルギフトBOXに入った贈答用は、ちょっとしたおもたせや大切な人へのギフトにぴったり。15切入り(1500円)も用意しています。パック入りの『万葉わらびもちご家庭用』(8切入り650円/15切入り1180円)もあるので、用途やシェアする人数に合わせてチョイスして。「桜」や「ショコラ」など、期間限定メニューも登場します。
1日に何度も製造しているものの、16:00ごろには完売する日もあるとか。確実にゲットするには、当日でも対応してもらえる取り置きがベターです。

『万葉わらびもちカップ』500円/280g
かわいらしい容器に入った『万葉わらびもちカップ』なら、一人でちょっとだけ食べたい時でも気軽に購入できます。一口サイズにカットされているので、子どもも食べやすいのがうれしいですね。
上にも下にもきな粉がたっぷり入っているのがポイント。半分ほど食べたあと、わらびもちをさらに小さくカットしてカップに戻し、牛乳を注げばオリジナルドリンクの完成です。アレンジして二度楽しめるなんて、とってもお得。

・わらびもちをアレンジしたカフェメニュー

『飲むわらびもち』各650
リニューアルに伴い新登場したテイクアウト限定メニュー『飲むわらびもち』。細かく刻んだわらびもちをたっぷり入れてホイップをトッピングした、つるりと喉越しのよいドリンクです。味は、「黒糖きなこミルク」、「カフェラテ」、「ロイヤルミルクティー」の3種類。時折訪れるぷるんとした食感はやみつきになること間違いなしです。

『わらびもちパフェ』950
和のスイーツを洋風に盛り付けた『わらびもちパフェ』。グラスの底からシリアル、コーヒーゼリー、白玉、生クリーム、あんこ、抹茶アイス、バニラアイス、クッキーと、飽きのこないよう計算された順番で積み重ねられています。小さめにカットされたわらびもちが至るところに散りばめられ、食べ進めるごとに何度もぷるんとした食感が訪れます。最後の一口までおいしい贅沢なパフェをぜひご賞味あれ。
このほか、シェアしやすいようにさまざまなスイーツをワンプレートにまとめた『万葉パフェ』(1050円)もあります。アイスクリーム3個、わらびもち、白玉、シフォンケーキ、大福、生チョコと、『わらびもちパフェ』とは内容が少しずつ異なるので選ぶのに迷ってしまいそう。

『わらび粉シフォンケーキ(ドリンク付き)』1080
シフォンケーキの生地にまで本わらび粉が入っているというから驚きです。シンプルながら、独特のしっとりモッチリとした口当たりが魅力。ボリューミーながら、ほどよい甘さで食後でもぺろりと食べられます。

・自家栽培の野菜をふんだんに使ったランチ

『Bランチ』1300
ランチは3種類あり、季節に合わせて内容が変わります。メイン、季節の小鉢、スパニッシュオムレツ、キャロットラペ、わらび粉入りの胡麻豆腐、汁物付きで、稲美町の自家農園で育てた野菜をふんだんに使うのがこだわり。ごはんは、稲美産のキヌヒカリを使用した白米か雑穀米から選べ、デザートのわらびもちがセットになっています。

取材日に選んだ『Bランチ』のメインは「鶏の塩麹焼き」。自家製の塩麹に漬け込んで焼き上げた鶏肉はふっくらジューシーで、素材が生きた味わいにごはんが進みます。
このほか、大きなエビフライと特製のタレに漬け込んだからあげが主役の『Aランチ』(1200円)も人気。いろんなおかずが楽しめる『お子様ランチ』(800円)も用意しています。

名物の『万葉わらびもち』はもちろん、進化したスイーツやランチまで幅広く展開する「喫茶万葉」。11:00までオーダーできるモーニングも連日にぎわっています。イートインでほっこりくつろぐもよし、テイクアウトでおうち時間を充実させるもよし。あらゆるシーンで気軽に立ち寄ってみてはいかが?

■詳細情報

■DATA

喫茶万葉

所在地

兵庫県加古郡稲美町岡1162-2

電話番号

079-439-4713

営業時間

8:00~18:00
モーニング/8:00~11:00
ランチ/11:00~14:00
カフェ/11:00~17:00
持ち帰り商品の販売/8:00~18:00

【関連記事】

おすすめの記事