Yahoo! JAPAN

Dannie May、外側だけでなく内側にある“優しくて力強い自分達の世界”を押し出した新曲「朱ノ歌」を配信リリース

SPICE

Dannie May

Dannie Mayが6月22日にリリースするEP『五行』(読み方:ゴギョウ)の先行配信シングルとして新曲「朱ノ歌」(読み方:シュカ)をリリースした。

Dannie Mayの結成時からある楽曲で、曲名の「朱ノ歌」は自然哲学の五行思想を参考にし、「朱(火)」は“光り煇く炎”を表している。当時は後ろ向きな世界観で描かれたが渋谷WWWや渋谷クラブクアトロのワンマンライブの成功と活動規模がステップアップしていく中で、「いつまでも後ろ向きなままじゃダメだな。」と思い曲名と歌詞を書き換え、外側だけでなく内側にある「優しくて力強い自分達の世界」を押し出した楽曲として制作された。

6月22日には先行シングル「黄ノ歌」「朱ノ歌」を収録したコンセプトEP『五行』をリリースし、東京・大阪ワンマンライブ『Dannie May ONEMAN LIVE ”五行”』の開催も決定している。

「朱ノ歌」


マサコメント(Vo/Gt)

活動を始めた頃に書いた曲で、このタイミングで出すことに意義があるように思って踏み切りました。 元々の歌詞は頭から終わりまで、うだつの上がらない感じだったんですが、Dannie Mayの活動自体も少しずつですが大きくなってきて少しだけ希望が見えてきた中でいつまでも後ろ向きなままじゃダメだな。と思い何箇所か書き換えました。活動と一緒に曲 が成長した感触もあり、自分の中でとても思い入れのある曲に仕上がりました。

【関連記事】

おすすめの記事