Yahoo! JAPAN

米どころ新潟はパンも美味しい!「ぱろぱとBAKERY」(新潟県新発田市)

パンめぐ

ハード系から食パン、菓子パンまで常時30種類以上のパンが販売されています。

皆さん、はじめまして!この度、ご縁がありましてパンめぐで新潟のパンをはじめ、地方ならではのローカルフードの投稿を始めさせていただきますabebe_eatと申します。

さて、皆さん。

早速ですが新潟のイメージってどうですか?この質問をすると大方、「お米!」「お酒!」と返事が返って来ます。間違えではないし、むしろ正解。

でもそんなイメージのある新潟にも美味しくて素敵なパン屋さんが沢山あるんです!

お米や海鮮が豊富で食の新潟県民は舌が肥えている!と言っても過言ではありません(笑)

という事は、いつも美味しい物を食べている→グルメ指数高い→人気店→美味しい!の法則が確立。もしや新潟県民に愛され支持されるパン屋さんってレベルが高いのではと…(盛りすぎ)

地方の情報ってなかなか外に出る事がないので良い機会です。米どころ新潟はパンも美味しい!をこの<パンめぐ>を通じてご紹介出来ればと思います!

では、記念?すべき一回目の投稿は…

Instagramの投稿でも人気の高い新潟県新発田市にある「ぱろぱとBAKERY」さんです!パンめぐへの投稿をしようと思った時、すぐに思い浮かんだところがこちらのパン屋さんでした。えんじ色の三角屋根が特徴のお店はひと際目を引きます。

常時30種類以上のパンが並んでおり、ハード系から食パン、菓子パンなど誰からでも親しまれるラインナップ。そしてパンの名前一つひとつが可愛いのです!

「クロワっさん」「シナもーんロール」「なまこさん」「くるみっこ」「牛くん」…

お店の名前にもあるように、「ぱろぱと」がキーワード。こちらのお店はご夫婦で営んでおり、お子様がお二人いらっしゃるのですが、下のお子様の名前を決めるとき上のお子様が「ぱろぱとさんかな?」とおっしゃったそう。結局その名前にはならなかったのですが、寂しそうにしている姿からお店の名前を「ぱろぱと」にしたんですって。

そしてデザインコンセプトが「動物たちの住む《ぱろぱと村》に出来たパン屋さん」。

そのパン屋さんに売っているパンを擬人化して「さん」や「ちゃん」「さま」などと呼んで、売る方も買う方もパンに親近感や敬意を持てるようにしているそうです。

とっても温かく、想いがしっかりあるからこそ愛されて人気店になっているのだと思います。お店に行くとドキドキワクワクが止まらないですよ!

今回購入したものは(時計周りで)

☆「くるみさんとレーズンくん」人気者の「なまこさん」に蜂蜜を混ぜてクリームチーズを包んだハード系。

☆「牛くん」水を使わずに牛乳だけで仕込んだ小さな食パン。「ぱ」の焼き印が特徴。

☆「なまこさん」自家製酵母(レーズンとホイップ)の生地にくるみとレーズンがぎっしり!!

☆「シナもーんロール」自家製のモーンフィリング(ケシの実とシナモン)のぐるぐるシナモンロール!

☆「べーすけ」ベーコンとチーズを一緒に焼き上げ、ブラックペッパーがピリリとアクセントになっています。

ついつい買いすぎてしまう「ぱろぱとBAKERY」。よく5種類で留まりました…笑

と、こんな感じで1回目は終わりたいと思います。

これからも米どころ新潟はパンも美味しい!をテーマにご紹介していきます。

SHOP INFORMATION
【店名】ぱろぱとBAKERY
【住所】新潟県新発田市城北町2丁目5-5
【電話番号】0254-37ー3358
【営業時間】10:00~18:00(売り切れ次第終了)
【定休日】日、月、火、祝日

※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗HPにてご確認ください。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 活動すればするほど「ウルトラマン」が強くなる?楽しみながら運動できるウェアラブル端末

    特選街web
  2. 車中泊仕様のクルマなど“遊べるモビリティ”大集合! 「アソモビ2021 in Saitama」に行ってきた

    価格.comマガジン
  3. Androidスマホで着信拒否・受信拒否する方法は?迷惑電話やSMSを受けない設定も解説

    TIME&SPACE
  4. 古民家イタリアン『GUARDA楽』で秋にぴったりキノコのクリームパスタ!

    八王子ジャーニー
  5. CAの後をつけ自宅を監視すること3年間…ストーカー男の恐ろしい粘着性と悪質ぶり

    日刊ゲンダイDIGITAL
  6. 0-2才育児まとめ:うちの子天才じゃないですか?[ハハのさけび #110]

    たまひよONLINE
  7. 旧道にポツンと佇む野方『山田屋ベーカリー』で40年近く作り続けられてきた絶品のしっとり食パン

    さんたつ by 散歩の達人
  8. 山の神から祝福の光?トンネル工事現場の「貫通光線」が美しい

    おたくま経済新聞
  9. 「受験日に寝坊した私の前に現れた、見知らぬ自転車の女性。『後ろに乗って』と言われたが...」 (愛知県・50代男性)

    Jタウンネット
  10. 寒くなると食べたくなりませんか?【カレーうどん】旭川と中札内

    asatan