Yahoo! JAPAN

【配信】アメリカ人気ドラマランキング、シャーロック・ホームズ作品から生まれた新作がトップに

海外ドラマNAVI

海外ドラマNAVI

全米視聴率ランキングで、ストリーミングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。3月29日(月)から4月4日(日)までの順位は以下の通り。

<総合>
1.『ベイカー街探偵団』(Netflix/計8話)...6億4300万分
2.『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』(Disney+/計3話)...6億2800万分
3.『グレイズ・アナトミー』(Netflix/計368話)...5億8000万分
4.『そしてサラは殺された』(Netflix/計10話)...5億5300万分
5.『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』(Netflix/計353話)...5億3500万分
6.『ココメロン ~うたってまなぼう~』(Netflix/計6話)...5億1500万分
7.『クリミナル・マインド』(Netflix/計308話)...4億8900万分
8.『ハートランド物語』(Netflix/計165話)...4億1300万分
9.『SUPERNATURAL』(Netflix/計328話)...3億7700万分
10.『バッド・トリップ~どっきり横断の旅~』(Netflix/計1話)...3億4400万分

<オリジナルドラマ>
1.『ベイカー街探偵団』(Netflix/計8話)...6億4300万分
2.『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』(Disney+/計3話)...6億2800万分
3.『そしてサラは殺された』(Netflix/計10話)...5億5300万分
4.『ジニー&ジョージア』(Netflix/計10話)...2億9200万分
5.『ザ・クラウン』(Netflix/計40話)...2億8700万分
6.『パーフェクト・スイーツ』(Netflix/計33話)...2億5000万分
7.『SOLAR OPPOSITES』(Hulu/計16話)...1億7100万分
8.『ブリティッシュ ベイクオフ』(Netflix/計65話)...1億7000万分
9.『ザ・サーペント』(Netflix/計8話)...1億6100万分
10.『インビンシブル ~無敵のヒーロー~』(Amazon/計4話)...1億3900万分

<非オリジナルドラマ>
1.『グレイズ・アナトミー』(Netflix/計368話)...5億8000万分
2.『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』(Netflix/計353話)...5億3500万分
3.『ココメロン ~うたってまなぼう~』(Netflix/計6話)...5億1500万分
4.『クリミナル・マインド』(Netflix/計308話)...4億8900万分
5.『ハートランド物語』(Netflix/計165話)...4億1300万分
6.『SUPERNATURAL』(Netflix/計328話)...3億7700万分
7.『シッツ・クリーク』(Netflix/計80話)...3億3800万分
8.『ギルモア・ガールズ』(Netflix/計153話)...2億8300万分
9.『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士』(Netflix/計146話)...2億8000万分
10.『BIG TIME RUSH』(Netflix/計62話)...2億4800万分

<映画>
1.『バッド・トリップ~どっきり横断の旅~』(Netflix/計1話)...3億4400万分
6.『秘密のまほう管理局』(Netflix/計1話)...2億6800万分
3.『イースターラビットのキャンディ工場』(Netflix/計1話)...2億1700万分
4.『モアナと伝説の海』(Disney+/計1話)...1億9300万分
5.『コンクリート・カウボーイ:本当の僕は』(Netflix/計1話)...1億9000万分
6.『オクトノーツと火のリング』(Netflix/計1話)...1億7600万分
7.『ラーヤと龍の王国』(Disney+/計1話)...1億7500万分
8.『SEASPIRACY 偽りのサステイナブル漁業』(Netflix/計1話)...1億3600万分
9.『YESデー~ダメって言っちゃダメな日~』(Netflix/計1話)...1億1800万分
10.『星の王子 ニューヨークへ行く 2』(Amazon/計1話)...1億900万

配信のランキングでは、レーティングと視聴者数によって順位が決まる放送番組と違って、期間中に視聴された時間の長さが鍵を握る。その時間の長さは一話平均でなく配信中の全エピソードを合わせたもののため、話数が多ければ多いほど有利になる計算だ。

なお、ニールセンでは以前は総合ランキングだったが、1月頭から各配信の「オリジナルドラマ」「非オリジナルドラマ(放映権を獲得した他社作品)」「映画」という3つのジャンルに分かれることに。各ジャンルと総合のランキングをそれぞれご紹介しよう。

総合部門では、2週目の『ベイカー街探偵団』が首位に立った。アーサー・コナン・ドイルが描いたシャーロック・ホームズの原作にも登場する浮浪児たちを主人公にした同作は、視聴時間を前週の約1.5倍(4億2400万分→6億4300万分)に増やし、7位から一気に6つランクを上げている。それに次ぐ2位は、前週から微増(6億1000万分→6億2800万分)の『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』。前週トップだった『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』は4位にダウン。

オリジナルドラマ部門のトップはもちろん前述の『ベイカー街探偵団』。同じく2週目の『そしてサラは殺された』が4位から3位に浮上する一方、『ジニー&ジョージア』がトップ3から圏外となった。新作は8位の『ザ・サーペント』。1970年代に東南アジアを訪れた旅行者たちを次々と殺害した殺人鬼シャルル・ソブラジの実話をもとにしたリミテッドシリーズで、出演はタハール・ラヒム(『預言者』)、ジェナ・コールマン(『女王ヴィクトリア 愛に生きる』)など。さらに、『ウォーキング・デッド』の原作者ロバート・カークマンが手掛けたAmazonのアニメシリーズ『インビンシブル ~無敵のヒーロー~』が10位に滑り込んだ。また、スイーツ作りが苦手な参加者がプロが作った作品の再現にチャレンジする人気リアリティ番組『パーフェクト・スイーツ』が新シーズン配信に合わせて6位にランクアップ。それに合わせてか、『ブリティッシュ ベイクオフ』も圏外から8位に入っている。

非オリジナルドラマ部門では、しばらくトップ3を維持してきた3本(『グレイズ・アナトミー』『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』『クリミナル・マインド』)のうち、『クリミナル・マインド』が4位にダウン。下位では、『SUPERNATURAL』が8位から6位へ上がる中、『シッツ・クリーク』と『ギルモア・ガールズ』が1つずつ順位を下げて8、9位につける。また、『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士』が2週ぶりにトップ10(9位)に返り咲いた。

映画部門では『バッド・トリップ~どっきり横断の旅~』が2週連続の首位。また、新作が3本ランクインした。5位の『コンクリート・カウボーイ:本当の僕は』は、問題ばかりを起こしていた少年が、疎遠だった父親と夏の間暮らすことになり、固い絆で結ばれたフィラデルフィアの黒人カウボーイコミュニティで成長していく。出演はイドリス・エルバ、ケイレブ・マクラフリン(『ストレンジャー・シングス 未知の世界』)など。6位の『オクトノーツと火のリング』は人気アニメシリーズの新作。8位の『SEASPIRACY 偽りのサステイナブル漁業』は、海の生態系を守りたい映画監督が辿り着いた、世界規模の隠蔽工作を映し出すドキュメンタリーだ。そして、初登場から2週連続トップに立った後は下降を続けていた『星の王子~』が、ついに10位と崖っぷちに。(海外ドラマNAVI)

Photo:

Netflixオリジナルドラマ『ベイカー街探偵団』

【関連記事】

おすすめの記事