Yahoo! JAPAN

やんちゃそうなイメージの犬種ランキング

わんちゃんホンポ

やんちゃそうなイメージの犬種といえば?犬好きさんに聞いてみました!

外見とは裏腹に…意外とやんちゃ!?結果を予想しながらランキングをチェックしてください♪

1位 「柴犬」(23票)

やんちゃそうなイメージの犬種ランキング、第1位に選ばれたのは『柴犬』でした!

日本犬種において唯一の小型犬であり、日本の天然記念物にも指定されている柴犬は『shiba inu』の愛称で世界中で親しまれている犬種でもあります♡

その外見の愛らしさとは裏腹に日本犬らしい気質を持つ柴犬は、とってもタフでパワフル!落ち着いたイメージを持たれることもあり、そのギャップに驚かされたという方も少なくないようです♪

2位 「チワワ」(12票)

第2位には公認犬種において最小の犬種である『チワワ』がランクインしました!

アップルヘッドと大きな瞳が特徴的なチワワは、北アメリカにおいては最古の犬種として知られます。

華奢でどこか儚げな雰囲気を纏いながらも実はとても勇敢な一面も持ち、時に無謀ともいえる行動を見せることも!その小さな体のどこからそんなパワーが湧いてくるのか不思議な程のやんちゃっぷりを見せてくれることもありますね!

2位 「パピヨン」(12票)

第3位は、蝶が羽根を開いたような特徴的な形の耳を持つ『パピヨン』がランクイン!

マリー・アントワネットをはじめとするヨーロッパ貴族に寵愛された歴史を持つことも有名な犬種ですね。

その可憐な外見とは裏腹に実はとても活発で友好的な犬種でもあります♪遊び好き、そして聡明故に飼い主さんを驚かせる程のイタズラややんちゃっぷりを披露することも多いようです♡

2位 「フレンチブルドッグ」(12票)

第4位となったフレンチブルドッグは、くしゃくしゃのお顔とぺちゃんこのお鼻、バットイア(こうもり耳)が特徴的な犬種!

愛嬌のある外見同様、とても明るく活気のある性格を持ちます。故に遊び好きがやんちゃさに転じることも少なくないよう。飼い主に対し、おどけたような仕草を見せることもあり、叱るに叱れない…なんてことも多いようですね♡

5位 「ポメラニアン」(11票)

第5位となったポメラニアンは、ヴィクトリア女王からの寵愛を受けた犬種としても有名ですね。

とても活発で飼い主と共に遊ぶことを好む性質を持つ反面、構ってほしいが故にイタズラをしてしまうこともあるほど。小さな体ながら、やんちゃっぷりを秘めた犬種でもあります♡

6位 「ミニチュアダックスフンド」(10票)

第6位のミニチュアダックスフンドはアナグマ狩りにおいて活躍した歴史を持ち、胴長短足が特徴的な犬種ですね♪

愛らしい外見を持ちながら、実は狩りに対してとても情熱的。とても遊び好きで、穴を掘ることを好む性質がやんちゃっぷりに繋がることも多いようですね!

7位 「ジャックラッセルテリア」(8票)

第8位のジャックラッセルテリアはキツネ狩りのために作出された犬種として知られています♪

体は小さいながらもしっかりとテリアの気質を受け継いでおり、そのタフさは大型犬を凌ぐほど。特に一通りのしつけトレーニングが入るまでのイタズラややんちゃっぷりに頭を悩ませる飼い主さんはとても多いようです!

8位 「マルチーズ」(5票)

第8位のマルチーズは世界最古の愛玩犬として知られており、ヴィクトリア女王への献上品として贈られたことも有名ですね!

基本的には大人しく落ち着いた気質を持つものの、活発で遊び好きな一面も。特にパピー期においてはやんちゃっぷりを見せることも少なくありません♪

9位 「ビーグル」(4票)

第9位のビーグルは猟犬として活躍した歴史を持ち、スヌーピーのモデルとなった犬種としても有名ですよね♪

とても愛想がよく穏やかな反面、興奮しやすい気質がやんちゃっぷりに拍車をかけることも。天真爛漫という言葉がぴったりな犬種でもありますよね♡

10位 「プードル」(1票)

第10位には回収犬や猟犬として活躍した歴史も持つプードルがランクイン♪

体の大きさによって『スタンダード』『ミディアム』『ミニチュア』『トイ』の4つに分類されるプードルですが、いずれも非常に聡明で高い運動能力を秘めています♪

【関連記事】

おすすめの記事