Yahoo! JAPAN

ジギングゲームでタチウオ入れ食い ブリ登場で青物シーズン開幕か?

TSURINEWS

ジギングでの好釣果(提供:TSURINEWSライターY_Kotake)

9月下旬、関西でもタチウオや青物の釣果情報が続々と上がっている。今回は神戸発のウェイビーズに乗船、初心者3人を含む6人でのタチウオ、青物のジギング釣行をリポートしたい。

明石沖ジギングの近況

近年に比べ今年はタチウオがよく釣れている様子、型は比較的小さいが時折ドラゴン級も交じるなど好調のようだ。一方で青物はまだまだ活性が低く、難しい日が多いとのこと。またサバフグが大量発生し、ジグロストが多発しておりジグは多めにいりそうだ。

当日は午前6時、神戸より出船。天候は晴れ、海上は風も波もなく絶好の釣り日和となった。およそ30分でポイントに到着、やはりシーズン真っ盛りということもあり既に周りは大船団、おそらく全てタチウオ狙いだろう。

タチウオジギング開始

これだけ船がいればタチウオも相当いるはず、心躍らせタックル準備に。ロッドはライトジギングロッド、リールはカウンター付きベイトリールにP Eライン 0.8号、リーダーはフロロの5号を4m、ジグは160gのタチウオ用ジグのパープルカラーをセット。船長のアナウンスでは水深は60m前後でボトムから20mまで反応ありとのこと。

開始早々、すぐさま友人達にヒット。その後私にもアタリが、上がってきたのはF2~F3程度で、おそらくこのサイズがアベレージで数多くいるのだろう。

タチウオ好調(提供:TSURINEWSライターY_Kotake)

そして開始30分ほどで時合いに突入、ほぼ1投1匹の入れ食い状態となった。ジギング初心者の3人も順調に数を伸ばし、あっという間に船上はタチウオだらけに。余程活性が高いのかジグが着底する前にヒットすることも。時折厄介者のサバフグも交じってくるが、それ以上にタチウオの数が多く活性も高い。釣り始めてから1時間経たずに合計60匹を超える釣果となった。

タチウオは絶好調(提供:TSURINEWSライターY_Kotake)

締めはドラゴン

時合いも終盤、飽きるほどタチウオを釣り上げ、もうお腹いっぱいとなってきたところでベテランジギンガーの友人に大きなアタリが、青物かと思わせる引きでどんどんドラグが出る。散々格闘し、ようやく上がってきたのは今日一番のドラゴンクラス。この後しばらくして時合いも終了、青物ジギングへ向かった。

締めとなったドラゴンタチウオ(提供:TSURINEWSライターY_Kotake)

青物ジギングへ転戦

ポイントを移動、明石海峡大橋の東側へ。水深は40~30mのブレイク、いわゆるカケアガリを攻める。タックルはジギング用ベイトロッド、ジギング用ベイトリールにP Eライン2号、リーダーはフロロの7号を5m、ジグはセミロング200gのブルピンカラーをセット。

事前情報から青物はまだまだ活性が低いだろうと少しスローにフォールを長めにとって食わそうと試みた。これが功を奏したのか開始30分でヒット、ぎりぎりメジロサイズをゲット。船長曰く「貴重な1匹」とのことで、まずまずの出だしとなった。

著者にメジロサイズ(提供:TSURINEWSライターY_Kotake)

その後、友人達にも1人1匹ずつ満遍なくメジロやサワラ、サバがヒットしていく。しかし開始1時間が過ぎたころから徐々にアタリが遠のき、そこからは長い修行タイムへ。また青物にかわりサバフグの猛攻も始まり、次々とP Eラインを切られていく。私も今日のヒットジグをロストし意気消沈。この時既に11時を過ぎ、残り時間もあと30分ほどとなったので納竿することに。

釣友たちも次々(提供:TSURINEWSライターY_Kotake)

しぶとく粘った釣友にブリ

私含め友人達にもそろそろ終了かなという雰囲気が漂う中、唯一青物が釣れていなかったビギナーの友人に大物らしいアタリが。どんどんラインが出されていく。最初はメジロクラスのスレだろうと皆が思っていたがそれにしても全く魚が上がってこない、次はドラグが緩いのではと船長が確認してみたがむしろきつめに設定している様子。もしやブリか、皆が固唾を呑んで見守る中、ようやく上がってきたのは88cm7.5kgの立派なブリ。最後の最後に大本命が登場となった。

最後の最後にブリ登場(提供:TSURINEWSライターY_Kotake)

最終釣果

興奮冷めやらぬまま終了。6時から12時までの半日便であったが、6人でブリ1匹、メジロ3匹、サワラ2匹、サバ2匹、タチウオ60匹以上と大満足の釣果だ。

当日の全体釣果(提供:TSURINEWSライターY_Kotake)

チャーター船のメリット

チャーター船と聞くと値段が高いというイメージだが、人数さえ揃えば乗合船よりも安い場合も多い。また、乗合船ではオマツリなどのトラブルに気を使うが、チャーター船は身内だけなので気兼ねなく釣りができ初心者でも安心して楽しめる。初心者を含む複数人での釣行ではメリットが多いと感じた。また機会があれば利用させてもらいたい。

<Y_Kotake/TSURINEWSライター>

The postジギングゲームでタチウオ入れ食い ブリ登場で青物シーズン開幕か?first appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事