Yahoo! JAPAN

中京テレビ連続ドラマ『こんなところで裏切り飯』主題歌に、日食なつこ書き下ろし曲が決定

SPICE

日食なつこ

昨年、M-1グランプリ 2023のプロモーションビデオ楽曲に採用され、話題となったピアノ弾き語りアーティストの日食なつこが、中京テレビ(愛知・岐阜・三重)新ドラマ、2024年1月18日(木)25:04から放送する『こんなところで裏切り飯』(主演:志田彩良・伊武雅刀)の主題歌を担当することが決定した。

『こんなところで裏切り飯』

ドラマ『こんなところで裏切り飯』は、全国で燦々と輝く「地元名物」の影に隠れた、「一見、どこでも食べられるような料理」が予想を裏切り、期待を超える美味しさの「裏切り飯」にフィーチャー。全て日本全国に実在する飲食店で撮影され、ドラマを観た後についつい食べに行きたくなる「裏切り飯」が毎話登場するハートフルグルメコメディーとなっている。

本作のため、ジャズ、ロック、クラシックなどの要素を取り込みながら、他に類を見ない鮮烈な弾き語りで多くの人を魅了する日食なつこが書き下ろした主題歌「appetite(アペタイト)」。ドラマの脚本に寄り添った歌詞と共に明日の元気をもらえる、軽快なピアノメロディーに仕上がっているとのこと。

本楽曲は1月5日(金)TVerにて解禁されるティザー動画で逸早く視聴できる。ここでしか聴けない日食なつこの最新曲をぜひチェックしてほしい。

日食なつこコメント

ドラマ、漫画、エッセイ……実はグルメもの作品が大好きな私です。そんな自分の元に飛び込んできたこのたびの主題歌書き下ろしオファー、正直ガッツポーズでした。

口の中によだれがあふれ、思わずゴクリと喉が鳴るような美味しいもののそばには、厨房の音、食器やカトラリーのふれあう音、咀嚼音、必ず小気味いい音が寄り添っています。それをそのまま鍵盤と言葉に落とし込めば……思ったとおり何の苦労もなく、流れるようにこの楽曲は生まれてくれました。

大好きなグルメをテーマにした「appetite」、真理子さんと榊原社長がくり広げる食のドラマに添えて皆様にご提供いたします!

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. アニメ『鬼滅の刃』第7話の放送時間延長の理由にSNS騒然!?鬼舞辻無惨が歩くシーンの尺に「徒歩で来るための延長だった」

    にじめん
  2. 休憩中スマホゲームをしていると……目の前に同僚がぞろぞろ集結 なぜ?

    おたくま経済新聞
  3. 普段は入れない明石城の「櫓」に潜入できるギャラリーツアーも 明石市立文化博物館で「ぶんぱくお城フェスタ」開催 明石市

    Kiss PRESS
  4. 三井E&Sとゼンリンデータコム、ドローン自動飛行点検ルート生成アプリケーション「ドローンスナップ」販売開始

    DRONE
  5. モーニング娘。'24、ももクロ、櫻坂46、<ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2024 in HITACHINAKA>出演決定!

    Pop’n’Roll
  6. 『MURO FESTIVAL 2024』タイムテーブルを発表

    SPICE
  7. 【ズッキーニはもう焼かなくていい!?】意外な調理法だけど反則級のウマさ!秒でなくなるやみつきレシピ

    BuzzFeed Japan
  8. 文章は「分解」するだけで、驚くほど分かりやすく、伝わりやすくなる? 分解のコツは#

    新しい働き方メディア I am
  9. さよならステイチューン、オフィシャルファンクラブをオープン!

    Pop’n’Roll
  10. 【グッと!地球便】ベトナム最後の楽園・フーコック島 美しい自然に魅了され、44歳でエンジニアから未経験の観光業に転身した息子へ届ける両親の想い

    読みテレ~読んで楽しいテレビの話