Yahoo! JAPAN

横浜市鶴見区内ロータリークラブがこども食堂を支援 生麦、駒岡へ寄付〈横浜市鶴見区〉

タウンニュース

なまむぎこども食堂へ支援した横浜東RC(上)と駒岡に寄付を届けた鶴見北RC

区内を拠点に活動する横浜東ロータリークラブと横浜鶴見北ロータリークラブがこのほど、区内の各こども食堂へ10万円の寄付を行った。

取組は、国際ロータリー第2590地区に所属する横浜・川崎市内の各クラブが、長引くコロナ禍、地域支援のためにと企画。同エリアで一斉に実施した。

継続を誓う

横浜東ロータリークラブ(熊田恒雄会長)は4月23日、生麦地域ケアプラザで行われている「なまむぎこども食堂」へ寄付を行った。

各回50人ほどが集まる同食堂。「楽しい会話が何よりのごちそう」をモットーに、地元有志らも協力しながら活動するが、コロナ禍でテイクアウトのみの状況が続いていた。

食堂の柳瀬正勝さんは「寄付はありがたい。こうやって活動状況を見てもらったり、目に見える関係が築けるのは嬉しい」と話し、熊田会長は「コロナ禍でも地道に奉仕活動を行うことが大切。今後も継続して支援していきたい」と意欲を見せた。

運営資金にとエール

鶴見北ロータリークラブ(宮田豊和会長)は28日、駒岡地区センターの「丘の上こども食堂」を訪問。寄付金を届けた。

駒岡では、指定管理を受ける地区センターの予算のほか、貸し室の収入などで運営資金をまかなっていたため、コロナで半額にまで激減。資金が枯渇していたという。

同センターによると、昨年一年間で1310人が参加。コロナ禍の現在は、購入した弁当を配布している。七田直樹館長は「お弁当の方がお金がかかる。本当に助かる」と深謝。宮田会長は「コロナ禍で大変だと思うが、頑張ってほしい」とエールを送った。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 高橋ひかる、「夏祭り」大ヒットが“生まれる前”に驚きの声

    ナリナリドットコム
  2. 高橋ひかる、「夏祭り」大ヒットが“生まれる前”に驚きの声

    ナリナリドットコム
  3. 2021年6月1日オープン テルテルカレー(teRu teRu curry)

    京都速報
  4. <110万円の代償>小学生同士のトラブル事故!治療費と慰謝料を請求され……【第5話】まんが最終回

    ママスタセレクト
  5. 女性にとっては身近な「生理」、子どもに隠す?それともオープンにする?

    ママスタセレクト
  6. ハロプロ卒業アーティスト達が集う『M-line Special2021~Make a Wish!~』、ファン熱狂のイベント公式レポートが到着

    SPICE
  7. 北川景子×永山瑛太『リコカツ』クランクアップショットを公開 笑顔の腕組みで「最終回 ご視聴ありがとうございました」

    SPICE
  8. 平手友梨奈ら出演ドラマ『ドラゴン桜』、公式メモリアルブック発売決定!

    Pop’n’Roll
  9. <義母の介護>【後編】「ケアマネジャーはヤダ!」とワガママを言う義母。ママたちのアドバイスは?

    ママスタセレクト
  10. あじさいの名所「岩船寺」を散策してきた。睡蓮鉢に浮かぶあじさいも発見【京都府木津川市/当尾の里】

    ALCO宇治・城陽