Yahoo! JAPAN

日吉在住のカメラマン 「笑顔」テーマに写真展 9月17日から 銀座で〈横浜市港北区〉

タウンニュース

障がいのある子とその親の「笑顔」を切り取った作品〈出展写真の中の一枚〉

日吉在住のカメラマン、葛谷舞子さんの写真展「life〜笑顔のカケラ〜」が9月17日から都内の富士フォトギャラリー銀座(東京メトロ銀座線京橋駅徒歩1分)で開催される。23日まで。時間は平日午前10時半〜午後7時。土日祝日は、午前11時から午後5時(最終日午後2時まで)。

同写真展は、障がいのある子とその父母、約30組の親子のポートレートで構成されている。葛谷さんは、障がい児親子の写真を22年にわたり撮影し、ライフワークとしている。今回のテーマは「笑顔」「支え、支え合う」とのこと。「親御さんたちから障がいが分かった時の気持ちと今の気持ちを伺い、写真のキャプションとしてつけています。親としての葛藤、喜びのストレートな言葉に、心が揺さぶられます」と葛谷さん。

やむを得ず中止・変更の場合あり。問い合わせは、富士フォトギャラリー銀座【電話】03・3538・9822。

【関連記事】

おすすめの記事