Yahoo! JAPAN

国際ピアノコンで2位 南区出身の古海ふるみさん〈相模原市南区〉

タウンニュース

ピアノを前にする古海さん=昭和音楽大学

南区出身のピアニスト・古海行子(やすこ)さん(24)が、5月にアイルランドで行われた「第12回ダブリン国際ピアノコンクール」で2位を受賞した。

同コンクールは1988年に始まり、3年に一度開催。今回は200人以上が応募し、準々決勝へ進んだ28人が現地で演奏を披露した。ファイナルへ4人が進み、アイルランド国立交響楽団と協奏曲を共演。1位は黒木雪音さん(昭和音楽大学大学院)で、1位、2位ともに日本人初の受賞となった。

挑戦のプロコフィエフ

2018年に高松国際ピアノコンクールで日本人として初優勝、昨年のショパン国際ピアノコンクールでセミファイナリストとなった古海さん。同コンクールには「新しいレパートリーを開拓する」ことをテーマに挑んだ。挑戦となったのが、セミファイナルで披露したプロコフィエフ『ピアノソナタ第8番』だ。

これまであまり演奏してこなかったプロコフィエフ作品。「戦争ソナタ」とも呼ばれる同作は戦禍の中で描かれた。30分の演奏時間の中、「平和を思う気持ちや世の中に感じる思いを、作曲家の意図と融合させて、どう演奏で表現するか、探りながら取り組んできた」と振り返る。コンクールを通して聴衆の大きな反応を感じ、「新しく取り組んだことへの学びも反省もあった。ファイナルまでの舞台で経験できたことすべてが良かった」と充実感をにじませる。

東林小、東林中を卒業。たまに帰る地元は「のんびりしていて、良い意味で生き急いでいない」という印象だ。まちの空気感は心の奥底にもあるといい「気負わず自然体でいられるのは、相模原の景色や人に影響を受けていると思う」と笑顔を見せる。

今後は「人として魅力のある人になり、常に音楽に真摯に向き合っていきたい」と語る古海さん。8月には母校の昭和音楽大学(川崎市)で神奈川フィルハーモニー管弦楽団と共演、11月には海老名市でリサイタルを予定している。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. みんな歌える!好きな「ジャニーズのデビュー曲」ランキング

    ランキングー!
  2. 森七菜、1stフルアルバム『アルバム』を携えて、2022年9月に初のワンマンライブを地元・大分と東京にて開催(コメントあり)

    SPICE
  3. 【仙台に来たら絶対にココ!】観光の方も仙台人も感激する海鮮の名店~力寿司/仙台駅東口徒歩7分~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ
  4. Vaundyが新型コロナに感染

    ナリナリドットコム
  5. SNSの育児用アカウントでママ友は作れる?メリットも解説!【令和のゆるっと育児】#32話

    ウレぴあ総研
  6. 旅券不携帯の疑い 自称中国籍の男逮捕 伊賀署

    伊賀タウン情報YOU
  7. <仲間外れ?>ママ友3人グループ、自分以外の2人が仲良しに。今のまま付き合う?離れる?

    ママスタセレクト
  8. 大阪土産に!ビリケンさんのありがたい言葉入りフォーチュンクッキー新登場

    PrettyOnline
  9. 下末吉小学校 児童が「下小音頭」を制作 地域と繋がり復活目指し〈横浜市鶴見区〉

    タウンニュース
  10. 保土ケ谷ファイヤーズ 6度目の正直で初の頂き 「シルバーコレクター」返上〈横浜市保土ケ谷区〉

    タウンニュース