Yahoo! JAPAN

北大阪急行、延伸線のレールが1本につながる……新駅「箕面萱野」でレール締結式 開業は来年3月

鉄道チャンネル

北大阪急行 箕面萱野駅でレール締結式が行われ、モータカーが走行した

2023年11月26日(日)、工事中の新駅「箕面萱野」でレール締結式が行われた。

式典は来年3月23日に開業する「北大阪急行電鉄南北線延伸線」の千里中央から箕面萱野までの全線のレール敷設工事が完了し、レールが1本につながった記念として執り行うもの。上島一彦 箕面市長や北大阪急行電鉄 内芝伸一 代表取締役社長、吉村洋文 大阪府知事らが登壇した。

壇上で挨拶する上島一彦 箕面市長
レール締結の瞬間、この後は点検確認と清めの儀が行われ、モータカーが発進した
テープカットならびにくす玉開披の瞬間

延伸事業の整備主体は箕面市および北大阪急行電鉄。総事業費874億(うち車両費63億)。これまでの終点であった千里中央から約2.5km延伸し、「箕面船場阪大前」「箕面萱野」の2駅を新設する。

新駅のデザインは自然景観との調和やまちの歴史を意識したものとなっており、乗客や鉄道係員が使いやすい駅空間づくりが行われている。また延伸線では周辺地域の環境やメンテナンスに配慮した軌道を採用し、振動の低減やメンテナンスの軽減を図った。

現在は各駅の電気工事や設備工事を進めており、今後は走行試験や乗務員の習熟運転、国交省や大阪府の検査など開業に向けた準備を進めていく。

箕面萱野から千里中央方面を眺める。あと4か月ほどで営業列車が走り始める

レール締結式後は駅名看板や案内サインのお披露目も行われた。北大阪急行としては1993年以来約30年ぶりのデザイン変更となり、緑地公園~箕面萱野間で延伸線の開業に合わせて新デザインの使用を開始する。

新デザインの駅名看板もお披露目された

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【追悼】男前のいい女・山本陽子さんのこと

    コモレバWEB
  2. 【東京】アップルパイにフィナンシェなど定番焼菓子が続々アップデート!トレンドの人気スイーツ4選

    アーバン ライフ メトロ
  3. 映画『52ヘルツのクジラたち』ロケ地マップ配布中 スタンプラリーも実施【北九州市&大分市】

    北九州ノコト
  4. 西日本初も!「阪急西宮ガーデンズ」リニューアルで45店舗が続々オープン

    PrettyOnline
  5. 優しく可愛らしく落ち着きのある空間で極上の焼き菓子を 平松町『ENTIM(アンティム)』2月23日グランドオープン 西宮市

    Kiss PRESS
  6. 「素敵な煙の巻かれ方をした」[Alexandros]川上洋平、アカデミー賞で5部門にノミネートされている法廷スリラー映画『落下の解剖学』を語る【映画連載:ポップコーン、バター多めで PART2】

    SPICE
  7. 福岡で日本最大級の猫写真パネル展『ねこにすと73 inももち』開催

    SPICE
  8. 【海外旅行裏ワザ】数万円台で行ける!? 今注目のLCC航空と注意点

    ウレぴあ総研
  9. 「ディズニーの猫用グッズ」が激かわ!猫じゃらし、爪とぎなど全部ほしくなる♪

    ウレぴあ総研
  10. 愛猫にとって理想的な『食事場所』4つとその理由 いつものご飯がもっとおいしくなるかも?

    ねこちゃんホンポ