Yahoo! JAPAN

『AI崩壊』『テセウスの船』出演の本格派女優 芦名星、本格的なグラビアに挑戦

ドワンゴジェイピー

『AI崩壊』『テセウスの船』出演の本格派女優 芦名星、本格的なグラビアに挑戦

8月4日発売の『週刊FLASH』(光文社)では、映画『検察側の罪人』『AI崩壊』、ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)『テセウスの船』(TBS系)などに出演の女優・芦名星が初めて本格的なグラビアに挑戦している。

今号と次号に渡って、インタビューとともに魅力を追求する。撮影日は7月の梅雨の晴れ間。海やプール、ソファなどのシチュエーションで撮影された。この日のために鍛えてきた、しなやかな体を存分に楽しめるグラビアいなっている。次回掲載は8月25日発売号。下着姿満載の後編が掲載される。


<芦屋星コメント>

「グラビア撮影は若いころに少しやらせて頂いたくらいで、ビーチでの撮影なんて初めてでした。今回は新しいことに挑戦している感覚であまり抵抗はなく楽しい撮影でした」

Ⓒ菊地泰久(vale.)


<雑誌情報>

週刊FLASH

8月4日(火)発売 

特別定価510円  

おすすめの記事

新着記事

  1. 聞くだけで幸せ!お子さんが嬉しそうな顔をする瞬間を教えてください

    ママスタセレクト
  2. 「マットに乗って」のコマンドにしっかり従うハスキーくん♪ → でも「こっちへ来て」と言われると…。

    PECO
  3. 中川翔子“誕生ヒストリー”父・中川勝彦さんの二十七回忌に母が回想「子供を作ろうと言われ…」

    Techinsight
  4. 小野大輔、TOKYO FM新番組『Delightful Days』が10月3日スタート 喜びのコメントが到着

    SPICE
  5. 「A3の持ち手付きケース」が300円!! 家の整理にも便利そう。

    東京バーゲンマニア
  6. Chelmico、「どうやら、私は」ミュージックビデオが完成

    SPICE
  7. 【9月21日プロ野球公示】阪神が浜地真澄と中田賢一抹消、岩田稔とエドワーズを登録、DeNAは京山将弥を登録

    SPAIA
  8. ハナコ岡部大が朝ドラ「エール」で評価急上昇!ライバルは“共通点だらけ”のハライチ澤部佑

    日刊ゲンダイDIGITAL
  9. 大森隆志さんが明かす「サザン時代の自分は地上2m上をフワフワ浮いていた」【ロフト創業者が見たライブハウス50年】

    日刊ゲンダイDIGITAL
  10. 草刈正雄さん コロナ禍で考えた家族と仕事「後悔のないよう思いを伝えたい」【#コロナとどう暮らす】

    日刊ゲンダイDIGITAL