Yahoo! JAPAN

日本初、セルフ型買い物かご除菌装置がスーパーサンフレッシュ三山木店でテスト運用スタート【京田辺市】

ALCO宇治・城陽

2021年4月16日(金)から14日間、スーパーサンフレッシュ三山木店(京都府京田辺市三山木中央4-7-6)で、買い物の際に利用者が自分で買い物かごを除菌できる紫外線除菌装置「かごキレイ」がテスト設置されています。

スーパーサンフレッシュ三山木店

実際に訪れてみたところ、スーパーの入口の近くに置かれていました。「かごキレイ」の中に買い物かごを入れて扉を閉めると、かごの持ち手が上に上がってしっかり除菌できます。約15秒間で完了しました。

持ち手の裏までしっかり除菌。(実際は扉を閉めてからかごの持ち手が上がります。)

そんな「かごキレイ」はセルフ型買物かご除菌装置として国内初で、現在特許出願中。

宇治市伊勢田に本社をおく秀峰自動機株式会社が、工場の生産に関する各設備(組立、検査など)の自動化機械や半自動機械省力化機器のオーダーメイド受託開発を行う技術を活かして開発されたそうです!

紫外線により除菌

秀峰自動機株式会社の方にお話をうかがったところ、従来の装置はバックヤードで大量に除菌する物ですが、「かごキレイ」はお客さんが自分自身で1つずつ除菌してすぐに使用できるので、より気持ち良く使用できるとのこと。

スーパーサンフレッシュ三山木店のお客さんからも「安心感がある」「14日間の設置と言わずずっと置いてほしい」などの声が上がっているようです。

【関連記事】

おすすめの記事