Yahoo! JAPAN

12月19日 真鶴町長選 宇賀一章氏出馬の意向〈小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町〉

タウンニュース

宇賀氏

真鶴町の元町長・宇賀一章氏(69)が同町の町長選挙(12月19日投開票)への出馬準備を進めていることが、11月17日、タウンニュース社の取材で明らかになった。

宇賀氏は20日に事務所を開くほか、24日に記者会見を開き、出馬を表明するという。

松本一彦前町長らによる一連の選挙人名簿不正コピー問題を受け、宇賀氏は行政に対する町民からの不信感の高まりに危機感を覚え、出馬を決意したという。「町民の町への信頼を回復したい。また、町職員には法律の順守を改めて認識してほしい」と話している。

宇賀氏は1952年生まれ。72年4月に入庁し、議会事務局長などを歴任。2012年9月の町長選で初当選して2期務め、20年の町長選で松本氏に敗れていた。

(11月17日起稿)

【関連記事】

おすすめの記事