Yahoo! JAPAN

国産本革を使用した高級マスクケースが人気 特別価格5850円

キャリコネニュース

高級マスクケースが人気

革小物の製造・販売を行うJACAJACAは7月下旬、「大人のマスク入れ-masre-(立体マスク用)」の予約受付を開始した。期間は8月27日まで、クラウドファンディングサービス「Makuake」で一般発売価格6500円のところ5850円(税・送料込)で販売する。

同商品は布などの立体マスク用で、プリーツマスク用は今後一般発売を予定している。コンパクトサイズではあるが、布マスクを保管するポケットとは別に、予備用マスクを持ち歩けるポケットもある。

熱中症対策としても不要なときは外すことが重要、清潔に保管を

カラーはアイボリー、チョコ、パウダーピンク、オレンジ、サックス、ブラック、グレージュと豊富で、本革部分には国産レザーを使用。本体生地は東レの最近の増殖を抑制する制菌加工となっている。

同社のリリースによると、マスクをしまうための持ち歩きケースの検索数が2020年2月頃から急増しているという。食事をするときはマスクを外すが、「テーブルの上にマスクを置くことはウィルスが広がる可能性があるだけでなくマナーとしても問われます」と指摘する。

その上で「ポケットや鞄へ直接入れることも、ジップ袋などを使い続けることも不衛生です」とマスクを衛生滝に保管・管理することは感染予防に繋がるとしている。

ビニールやプラスチック製の1000円以下という低価格なものが多い中、同商品は"高級マスクケース"といえる。しかし8月6日現在、Makuakeでは目標金額20万円のところ、1798%である359万7425円が集まっている。

【関連記事】

おすすめの記事