Yahoo! JAPAN

歯医者すかん!って方こそ影下デンタルクリニックという選択肢があることを覚えておいて欲しい

肥後ジャーナル

歯医者すかん!って方こそ影下デンタルクリニックという選択肢があることを覚えておいて欲しい

皆様、突然ですが行ってます?歯医者。正直、虫歯などで痛さを感じない限り、なかなか足がむくような場所じゃありません。 そもそも怖い。きっとそんな方も少なくないですよね。そんな方におすすめなのが、本当に普通に店舗だと思い、迷い込んだ東区にある影下デンタルクリニック。まさに「通いたくなる」歯医者さんでしたよ。

東区保田窪に現れた謎の建物

東区長嶺のシュロアモ―ル近くに突如現れた謎の建物。これ一見すると、お店...?のような気もしますし、モデルルームのような気もするじゃないですか。 てことで突撃。

はーーー!しゃれとらすが!

「こんにちは~肥後ジャーナルです」

「はい!ご予約でしょうか?」 あら、どうやらここ...

歯医者さん!!!しまった。新しいお店ならば取材させてもらおうかと意を決して入ったらこんな始末。

「正直に申し上げます。何かのお店かと思って飛び込みました。せっかくですし取材させてください」

「あ、そういや今いらっしゃってますよ。りようさん」 は?いらっしゃってる?まだ仕事中...

マジだ。

声掛けたら「なんでいるんすか」と本気でビビりすぎて起立までしてしまう始末。 聞くと本当にプライベートで来ている歯医者さんなんだとか。今は親知らずの抜歯について相談にきていたんだそう。業務時間中やぞ。

せっかくなんでまあ取材でも。

仕方がないので、りようの歯の治療をひたすら見学することに。

なんだかよく分かりませんが、親知らずが生えているらしいんですよ。痛みがない状態ではあるけれども、今抜いた方がいいのか否かってことを相談してるみたいです。

レントゲンを元にいろんな選択肢が提案されました。多くの歯科医院ってもう歯医者さんが「こうするしかない」って断言したうえで、治療が進められるじゃないですか。 それが普通だと思っていたのですが、影下デンタルクリニックで重きにおいているのは「会話」なんです。 一方的に話が進むのではなくきちんと患者の意見を聞いたうえで、それぞれのベストを考えるのが大きな特徴。 大事な自分の歯のことですもんね。一方的な話ではなく自身も納得することが重要なんです。

「本当に私、怖がりなんですよ。いざ抜くってなったときに想像よりも複雑な生え方してたとかそんなアクシデントも嫌なんです」

「では一度CTでも確認してみましょうか」 てことで

ゾウさんの壁紙があるところでCTを撮って万全を期することに。

クルン

クルン このあたりで「一体何の撮影をしているんだ」と我に返りそうでしたが、なかなか他人の口内CTなんて見れる機会ありません。それだけをモチベーションにしていました。

さていよいよ完成

画像を見せながら影下先生が分かりやすく説明してくれます。

立体的に裁断していくことで、どのような生え方をしているのかが明確にわかるので、いざ抜歯!となったときに「想像よりも...」というイレギュラーが防げます。

「それよりも先生」

「はい」

「私...アゴ割れてません?自分じゃ気づかなかったんすけどケツアゴなんすか」

もうパックリですわ。

その後、先生や歯科衛生士さんが「そんな事ないです」「基本、皆われてます」など慰めの言葉をかけてましたが、まったく届かず。 ケツアゴを世界に公表。

目指すは歯医者らしくない歯医者

2021年4月に東区にオープンした影下デンタルクリニック。勘の鋭い方ならもうお気づきでしょうが、熊本市東区にある「影下皮膚科クリニック」のご子息なんです。 オープン当時から目指しているのが、歯医者らしくない歯医者。

まるでラウンジのような落ち着いた雰囲気を演出させ

洗練されたインテリアをアクセントにするなど、「え?こんなオシャレな歯医者さんあった?」って思わせることばかり。

子育て世帯にも嬉しいキッズコーナーも完備。

後追い期で、なかなか離れられないって子も安心できるよう、個室も完備。

「ご予約の際にご相談いただければ、個室でご案内しています」

機材も最新の口腔内スキャナやマイクロスコープなどハイテクなものばかり。 歯科治療に対して、恐怖心が強い方や嘔吐反射が強い方には

笑気ガスも完備。

「私も怖かったんでしてもらったんですが、ボーっとしてくるので恐怖心とかは確かに軽減されます」 痛みにとことん弱い方にも寄り添ってくれます。

治療に関するヒアリングはもちろんのこと、気になる費用の面もメニューを細分化し、できる限り無理のない方向で考えてくれますよ。

「すごい設備なんやなってことは分かりましたが、どのあたりが歯医者らしくない歯医者なんでしょう」

「やっぱり一番は患者さんとの会話を重視していることですよね。一方的に説明するのではなく1人1人に合った治療法を提案するようにしています。また何でも気軽に相談できる雰囲気作りを心掛けています」 確かに影下デンタルクリニックは、いわゆる一般的な歯医者の雰囲気とは異なりかなりフランクなんです。

影下先生をはじめ、それぞれのスタッフの方みんな明るい! そして先生に対し過剰な気の使いかたをしないんですよ。これって案外院内の空気を左右する大きなところ。

やたらベテランのところってもう衛生士さんが委縮しちゃって、その緊張がこっちにまで伝わるんです。それがない。みんな先生を中心に楽しく仕事をされていたのが印象的でした。

歯医者嫌いにこそ勧めたい

「やった!今日待ちに待った歯医者さんばい!」ってなることなんて皆無。 できればお世話になりたくないスポットだと思っていたのですが、ネガティブさをすべて払拭してくれるのが影下デンタルクリニック。 もう歯医者やらいっちょんすかん!という方にこそおすすめです。歯科矯正やその日からコーヒーOKなホワイトニングもされているので、エステにメンテナンスに行くような感覚で是非活用されてみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事