Yahoo! JAPAN

Webアニメ「パワフルプロ野球」3月20日より順次無料配信! メインキャストは白石涼子、大谷育江、逢坂良太、小野友樹、日野聡に決定

WebNewtype

Webアニメ「パワフルプロ野球 パワフル高校編」メインビジュアル/(C)Konami Digital Entertainment

ゲーム「パワフルプロ野球」シリーズ初のWebアニメ「パワフルプロ野球 パワフル高校編」のメインキャストと配信日が発表されました。

主人公のパワプロを白石涼子さん、矢部明雄を大谷育江さん、星井スバルを逢坂良太さん、木場嵐士を小野友樹さん、才賀侑人を日野聡さんが演じます。また、主題歌はシンガーソングライターのオーイシマサヨシさんの作詞・作曲による新曲「パワフルバディ」に決定しました。

Webアニメは全4話で、第1話と第2話は3月20日(土)にYouTubeのKONAMI公式チャンネルで19時から一挙配信されます。第3話は3月27日(土)、第4話は4月3日(土)に配信予定です。

また、抽選でキャストの直筆サイン入り台本セットがあたりTwitterキャンペーンも決定しました。詳細は20日のWebアニメ配信時に公式サイト、および公式Twitter(@pawa_app573)でご確認ください。

【ストーリー】

幼い頃からプロ野球選手になることを夢見てきた主人公。パワフル高校に進学後、かつてお互いに夢を語り合い、甲子園出場を約束した幼なじみの親友「スバル」に再会する。しかし「スバル」は昔抱いていた夢を失いつつあった……。野球への情熱と友情がほとばしるサクセスストーリーが開幕!

【『パワプロアプリ』 アニメ企画担当・林潤アシスタントプロデューサーのコメント】

歴代シリーズに搭載されている「サクセスモード」は、キャラクター達が夢に向かってがんばる姿や青春・友情・絆といったテーマを描いたサクセスストーリーになっています。 「サクセス」で描かれている人間模様を切り出してアニメ化すれば、野球好きはもちろん野球に興味がない方にも楽しんでいただけると思い、アニメ化のプロジェクトを進めました。今回のアニメはYouTubeで公開され、いつでも、どなたでも無料で視聴いただけます。アニメを通して、「パワプロ」ひいては野球の魅力をこれまで以上に多くの方へお届けできることを願っております。

【アニメーション制作・CloverWorks 渡邉徹明監督のコメント】

小学生の頃に友達に勧められて「パワプロ5」、「6」をプレイし、野球の面白さやルールを知り、シリーズ最大の特徴であるサクセスにハマり、夢中で遊んでいました! 1人のパワプロユーザー・パワプロファンとして、楽しい作品をお届けしたい! という気持ちで制作しましたので、ぜひご覧ください!

【パワプロ役・白石涼子さんのコメント】

パワプロの顔、パワプロくん。あまりにも有名すぎて、オーディションに受かった時はとても嬉しかったですが、プレッシャーもハンパなかったです! 表情や動きがとっても豊富で、表現も豊かだったので、細かな感情をしっかり伝えられれば良いなと思います。いつも明るくて前向きで夢に向かってがんばる姿がとてもかっこいいと思います! 一緒にアフレコした逢坂くんがパワプロに詳しくて、色々教えてくれて面白かったですね。ぜひ、スバルとの絆に注目してください。何回スバルって呼んだかな?(笑)

【矢部明雄役・大谷育江さんのコメント】

長く続いている作品ですが、私はついこの間、ゲームの方で矢部くんの声としてデビューしたばかりです。そして程なくアニメ化!? ご縁があり、とっても嬉しいです。感情表現が変化球のような矢部くん。アニメでも応援よろしくお願いします。

【星井スバル役・逢坂良太さんのコメント】

自分が最初にプレイしたパワプロは「98開幕版」でした。今では考えられませんが、選手の能力が今と比べて軒並み高く、F以下の選手はいなかったような気がします。実況の方も何度か変わりましたが、やっぱり一番記憶に残っているのは安部憲幸さんですね。擬音を使った実況が多くて、いまだに頭の中に流れたりします(笑)。その中でも一番好きなフレーズは「文句なーし!!」です。スバルは基本的には真面目で素直な好青年ですが、一度挫折を味わいながらも、パワプロと一緒に成長していく第二の主人公のような立ち位置です。彼が少しずつ変わっていく様子を見ると自分も勇気をもらえるような気がして、演じていて感慨深くなりました。まさか自分がパワプロに出てくるキャラクターを演じられるとは思わなかったので、ものすごく嬉しかったです。

【木場嵐士役・小野友樹さん】

従兄弟の影響で、主に中学時代に猛烈にハマりました。ただひたすら、64版のサクセスモードで選手を作り続ける日々でした。今でもあかつき大学のBGMが、脳内でいつでも流せます。それ以降も「パワプロクンポケット」シリーズでもサクセスモードで選手をひたすら作っていました。演じさせて頂いた木場嵐士くん。圧倒的な実力を持ちながら、相手への敬意も忘れない。ライバルとして理想的な存在ではないかと思います。もし、スポーツをやっていて身近にこんなライバルがいたら、きっと燃えるッ!

【才賀侑人役・日野聡さん】

パワプロにはスーパーファミコンの頃から大変お世話になっております。学生時代、友達の家に集まってはみんなでワイワイと交代してよく遊んでいました。サクセスでも強いキャラができるようにこだわってやり込んでいましたね。あとスコア表を紙で作って、自分VS自分でコントローラーを瞬時に持ち替えてプレイするという変わった遊び方もしていました(笑)。才賀侑人は口数が少なくクールで、非常に真っ直ぐな、まさに武士のようなキャラクターですね。スラッガーとしてもとても優秀で、心に熱い想いを持つ魅力的な選手です。パワプロのゲーム内でも非常に使い勝手の良い人気キャラクターですので、そんな才賀侑人をこのたび演じられる事になって大変嬉しく思います。ゲーム同様に彼の魅力をアニメーションでもお届けできるよう、大切に演じて行きたいと思います。

【主題歌「パワフルバディ」作詞・作曲・歌唱 オーイシマサヨシさんのコメント】

■楽曲に込めた思い

オーイシ 今回のストーリーに合わせて、「パワフル高校のみんなを大きな舞台に立たせるための楽曲」というのを念頭に作曲を進めていきました。いろんなドラマを胸に成長していくナインたち、特に主人公とスバルにスポットライトを当てつつ、彼らを大きく奮い立たせるような、ロックでかっこいい楽曲に仕上がったのではないかと思います!

■お気に入りの歌詞

サビ頭の「相棒!君はなんてパワフル」ですかね。自分なりのパワプロらしさがこの1行に凝縮できたかなと思います。ボーカルもとても熱く歌唱することができました!

■作品の注目のポイント

イントロからまるでスタジアムで流れているような、否が応にも熱く盛り上がる楽曲を目指して作りました! それから歌詞の中に、パワプロの特殊能力の名前などをたくさん忍び込ませてます! 「大番狂わせ」「不屈の魂」「勝利の星」など、そういった遊び心もぜひ楽しんでいただければと思います!

■主題歌を担当することになった感想

大ファンだったパワプロ作品にこういった形でお声がけいただいて、本当にうれしくて飛び跳ねました! このお話をいただいてからあらためてアプリのサクセスストーリーを50回くらいプレイして、それから作曲に入りました(笑)。ちなみにその時、何度かダイジョーブ博士にやられたので、2番のサビ頭の歌詞が「ダイジョーブ!」になりました。

【関連記事】

おすすめの記事