Yahoo! JAPAN

まりもっこり、YOASOBIの「下ネタ」発言に反応か? 公式のツイートに「まりもっこりは悪くない!」の声

Techinsight

YOASOBIのAyaseとikura(画像は『Ayase 2021年4月2日付Instagram「ROCKIN’ON JAPAN 2021年5月号」』のスクリーンショット)

Ayaseとikuraによる音楽ユニットYOASOBIと言えば、5月3日放送の『CDTV』(TBS系)で発表された4月分ランキングに大ヒット曲『夜に駆ける』(2019年12月)をはじめ数曲が入る人気ぶりだ。一方では、パーソナリティーを務める深夜ラジオ番組で楽しいトークを繰り広げて気さくな一面をうかがわせている。そんななか4日深夜の生放送でAyaseが口を滑らせた一言にリスナーがざわついており、発言の対象となった北海道ご当地キャラクター・まりもっこりの公式Twitterがリアクションしたことでさらに波紋が広がった。

4日深夜に放送された『YOASOBIのオールナイトニッポンX(クロス)』(ニッポン放送)の中盤を過ぎた頃、リスナーからの「友達からのおみやげ、まりもっこりのストラップ」というメールがきっかけでトークが盛り上がった。Ayaseは軽い気持ちで「まりもっこりって、ちょっと下ネタだよね」と言及したものの、ikuraが急に小声で「そうなんですか…」と囁いたので、察したAyaseが慌てて「以上です! すみません何でもないです!」とその話題を止めた。ちょうどその頃、『まりもっこり』公式Twitterが「えっ… #YOASOBIANNX」とだけつぶやいたため、事情を憶測したフォロワーから「サスガ! アンテナ張ってるなー!」、「ナイスリアクション」などの反響があった。

実は『YOASOBIのオールナイトニッポンX』の序盤で、Ayaseの地元・山口県宇部市のゆるキャラ「チョーコクン」が話題になった。その熱が残っていたのだろう。Ayaseはまりもっこりについて「今の小学生なんてあまり知らないかもしれないが、俺ら世代からしたらめちゃ知名度がある」、「チョーコクンには、打倒まりもっこり目指してほしい」とライバル心を燃やしていた。熱を帯びるあまり饒舌になった勢いから「あと、まりもっこりって、ちょっと下ネタだよね」と口を滑らせたのではないか。

『まりもっこり』公式Twitterには、あるリスナーから「まりもっこりは悪くないよ!! 大丈夫元気出して!」とコメントが寄せられると、別のフォロワーが「ごめん、そのリプに笑ってしまいました笑」と返したところ、同じリスナーが「まりもっこり元気なくなったら大変だから!」と応じ、フォロワーが「その元気なくなったらが意味深なんだよ笑」とやりとりして楽しんでいた。一方でAyaseがTwitterにオンエア後のオフショットを公開したところ、「楽しかったです!! めっちゃ笑いました!!!! Ayaseさんのシャツまりもっこり色使われてて素敵です!!!!」、「今夜も楽しかったです! 笑いすぎてお腹が痛くなりました! お疲れ様でした!」といった声が寄せられている。

やがて『YOASOBI』公式Twitterが『まりもっこり』公式のつぶやきをリツイートして「うちのAyaseがすみません…」と詫びたところ、『まりもっこり』公式から「いや~ありがとうございました #YOASOBIANNX」と返信があり、事態は収束に向かっているようだ。Twitter上では「Ayaseくんの発言がまりもっこり公式を動かす!!!! たぶんこの男はYOASOBIとボカロPだけじゃなく、もっとなにかデカい仕事をする男になると思うよ笑」と予感する声も見受けられた。

ちなみに『CDTV』の4月分ランキングでは4位『怪物』、8位『夜に駆ける』となっており、30位までのランキングでYOASOBIの楽曲が7曲も入っていた。また『CDTV』公式サイトによる「今週のTOP10」(Week of 2021/05/01)でも3位『怪物』、7位『夜に駆ける』、10位『群青』とランクインしている。楽曲の魅力に加えて、メディア露出が増えることでAyaseとikuraの飾らぬキャラクターが浸透すればもっと人気が高まるかもしれない。

画像は『Ayase 2021年4月2日付Instagram「ROCKIN’ON JAPAN 2021年5月号」』『Ayase 2021年5月5日付Twitter「YOASOBIのANNX第6回放送 ありがとうございました!」』『まりもっこり 2021年5月5日付オフィシャルブログ「こどもの日」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

【関連記事】

おすすめの記事