Yahoo! JAPAN

サクサクジューシー♪アメリカで人気の“バターミルクフライドチキン”を吉祥寺で!

シティリビングWeb

サクサクジューシー♪アメリカで人気の“バターミルクフライドチキン”を吉祥寺で!

こんにちは、シティリビングWeb編集部のゆず子です。

“バターミルクフライドチキン”って聞いたことありますか? アメリカのコンフォートフード(懐かしい味、幸福感を与える食べ物)として親しまれているチキンのこと。食べたことないなぁ…という人も多いのではないでしょうか。私もその一人。

10月13日に吉祥寺にオープンしたバターミルクフライドチキン専門店「Lucky Rocky Chicken(ラッキーロッキーチキン)」では、今までのチキンとはひと味違ったチキンを味わえますよ!

city.living.jp

むね肉なのにジューシー! 野菜もたっぷり食べられるヘルシーバーガー


今回吉祥寺店オープン前に、バターミルクフライドチキンを食べてきました!

city.living.jp


写真はオリジナル(単品500円)

バター? ミルク? フライドチキン? なんだか重たそうじゃない…?

そんな印象を持ちながら食べてみたところ、これが想像以上にさっぱりとした味わい! カリっとした衣と、ジューシーな国産鶏むね肉が相まって、とてもおいしいです。

city.living.jp

また、一緒に食べるビネグレットキャベツサラダが秀逸。キャベツに、たまねぎやパクチー、ハラペーニョを混ぜ、酸味のあるドレッシングをまとわせています。サラダのみでの販売もあり、お客さんからの要望で3サイズから選べます。パクチー・ハラペーニョ抜きも可能です。

city.living.jp


ビネグレットキャベツサラダ(S220円/M330円/L440円)

ちなみにオリジナルバーガーに挟まっているむね肉は1枚100g、サラダは90gとボリューム満点! 食べ応えがありまくりです。

city.living.jp

一緒にいただいたドリンクは、近年ブームになっているクラフトコーラ。しっかりとスパイスを感じることができ、甘さもちょうどよいコーラでした。

city.living.jp


オリジナルクラフトコーラ(R300円/L360円)※セットメニュードリンクの場合はセット価格+100円

バーガーにはオリジナル、テリマヨ(450円)、BBQ(450円)があり、フライドポテト、ドリンク(R)をセットにすると各バーガー単品価格+300円で食べられますよ!

デザートにはバターミルクソフトクリームがオススメ!

city.living.jp


バターミルクソフトクリーム(カップ380円/ワッフルコーン450円)

さっぱりあっさりとした味わいです♪

お肉が柔らかい秘密は“バターミルク”


バターミルクと聞くと、なんだかこってりしたイメージがありますが、バターミルクとはバターを作るときの脂肪分が抜けた液体で、低脂肪・高たんぱくが特長。

このバターミルクと、ヨーグルト、スパイスを混ぜ合わせた中に、むね肉を一晩漬けて寝かせます。

city.living.jp


このバターミルク液に漬けることで、肉が柔らかくなり、揚げたあとのジューシーさが実現できるんだとか。また、揚げる工程でもオートフライヤーを使用し、遠赤外線効果で鶏肉をさらにしっとりと仕上げるそうです。

このチキンを提供するのは、あの人気レストラングループ


先日吉祥寺にオープンした「ラッキーロッキーチキン」は、ロイヤルホスト、天丼てんや、シェーキーズなどを運営するロイヤルグループの新業態。

確かな技術で長い間私たちを楽しませてくれているロイヤルグループだけあって、「ラッキーロッキーチキン」でも手間をかけています。
サラダに使用されているキャベツは食べたときのシャキッとした食感が損なわれないよう、5mm幅にカットし、水切りの際にも傷がつかないよう機械を調整するほどだそうです。

また、オリジナルクラフトコーラは、コーラベースを2日間かけて工場で製造。三温糖を煮詰めた液に、スパイスを入れて一晩漬け、2回ろ過したうえで冷凍して各店舗へ。店舗では解凍してソーダで割るだけという簡単な工程で提供しています。

とにかくスピーディーに購入できるのがポイント


「ラッキーロッキーチキン」は、【Simple & Craft & Green】をコンセプトに、アメリカのコンフォートフード(懐かしい味、幸福感を与える食べ物)として親しまれているバターミルクフライドチキンとフレッシュな野菜を使用した厳選した商品を手作り品質で提供してくれるファストフードショップ。

すでに武蔵小山に1号店がありますが、今回オープンした吉祥寺店は、タッチパネル式のセルフレジを採用し、商品の待ち時間短縮だけでなく、スタッフさんとの接触機会を低減させているそう。

city.living.jp

アプリを通じて事前注文&支払いも可能なほか、menuでもデリバリーができます(今後、Uber Eats・出前館も順次開始)。

店内には商品を作る工程がかわいいイラストで表現されています。

city.living.jp

年内には5店舗ほど出店を予定しているとか。様々な立地に出店してみるとのことなので、みなさんのおうちの近くにできるかもしれません。

お近くの人はテイクアウトやデリバリーで、遠方の人も吉祥寺にお出かけのときは「ラッキーロッキーチキン」でテイクアウトして、井の頭公園でランチしてみるのもいいですね!

チキンだけ、サラダだけでの購入も可能なので、食事の一品やおつまみにもおすすめですよ~♪

Lucky Rocky Chicken

【関連記事】

おすすめの記事