Yahoo! JAPAN

かまいたち・山内健司、芸人の同期へのライバル心「今は、頭4つ抜けている」

フジテレビュー!!

アニメーション映画「バズ・ライトイヤー」の初日舞台挨拶が、7月1日に行われ、日本語吹き替えを担当した、鈴木亮平さん、今田美桜さん、山内健司さん(かまいたち)、りょうさんが登壇しました。

この作品は、ディズニー&ピクサーの最新作。「トイ・ストーリー」シリーズで、誰よりも仲間思いの“バズ・ライトイヤー”の、知られざるルーツを描くファンタジー・アドベンチャー。

左から)山内健司、今田美桜、鈴木亮平、りょう

鈴木亮平の“成長できた瞬間”「高校の時に1年間留学を…」

イベントでは、本作の内容にかけて、「仲間と出会ったことで、成長できた瞬間」と質問。

鈴木さんは、「仲間じゃないんですけど…」と前置きをしつつ、「高校の時に1年間だけ留学をしました。皆さんが想像するような、都会ではなくて、牛が60頭いるような牧場だったんです」。

続けて、「そこのホームステイ先のホストファミリーのご夫婦とは、未だにつながっています。4年ぐらい前にも会いに行ったのですが、その方たちとの出会いですごく変わりました。今もメールで、『こういう仕事をしているよ』と伝えると、『調子に乗っちゃダメだよ』とか『周りの人は大切にしなさい』とか」と説明。

そして、「僕は、都会のアメリカに憧れて留学を決めたのですが、行った先は、のどかな場所。隣の家が1軒しか見えない。10代の僕は、やっていけるのか不安でしたが、思い返せば、(そこでの経験で)自然を好きになったり、生き物に興味を持ったり、と。ホストファーザーが、いつも世界遺産の番組とか見ていて、その経験が今につながっている」と話しました。

今田さんは、「今の事務所にスカウトしてもらったのが、大きな変化だったと思います。そうじゃなかったら(地元の)福岡にいて、東京には出てきていないだろうと思います」とコメント。

そして、「そういう仲間との出会いは、人生が180度変わったきっかけでした。(もともと)福岡で別の事務所に入っていて、その時のポスターがきっかけで見つけてもらって、今に至ります」と明かしました。

りょうさんは、「家族を持ったことです。独身の時は、なんでも1人でやってしまって、特に困ったことはなかったんです。家族が出来てからは、人に頼ったり、守りたいものができたり、助け合って生きたりと、人生が豊かになりました」と明かしました。

山内健司「同期の芸人の仲間たちが刺激に」と言いつつも…

山内さんは、「僕は同期の芸人の仲間たちが、刺激になりました。誰かが売れそうになったら、みんなで危機感を持って、より頑張って」と回答。

続けて、「和牛、藤崎マーケット、しずる、ハリセンボンも同期なんです。知らないところで言うと、(兄妹コンビの)ビタミンSのお兄ちゃんとか、(ピン芸人の)守谷日和。守谷日和からは、一切、刺激をもらっていません」と語り、会場を笑わせました。

司会者から、「今も、同期から刺激をもらいますか?」と聞かれると、山内さんは「変わらないですね。賞レースで同期がいったりすると、刺激になります。あとは、自分がまだ出ていないテレビに出ていると、『負けたくない』と。その結果、同期の中で頭3つ抜けたんですけど。ん…4つにしておきます」と話し、さらに会場を笑わせました。

また、イベントではオリジナル版の声優を務めた、クリス・エヴァンスさん(バズ・ライトイヤー役)と、タイカ・ワイティティさん(モー・モリソン役)からのサプライズメッセージ映像が。

クリスさんのメッセージ映像の様子

鈴木さんは、「吹き替えをするときに、クリス・エヴァンスさんの元々入れているセリフも研究したので。ようやくちょっとお会いできて、感無量です」と感謝。

最後に、バズ・ライトイヤーのセリフ、「無限の彼方へ、さぁ、いくぞ」の掛け声に合わせて、鏡開きを行い、イベントは締めくくられました。

映画「バズ・ライトイヤー」は、全国公開中。
©2022 Disney /Pixar. All Rights Reserved.
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【動画】少女歌劇団ミモザーヌが夏公演「Traveling Summer」へ向けて意気込み語る!小学生時代の思い出秘話で盛り上がる?

    WWSチャンネル
  2. 一瞬の溜めで大ジャンプ!猫の反射神経と身体能力にびっくり

    おたくま経済新聞
  3. ロールケーキやかき氷がおいしい!某レストランが営むスイーツ店「クロキッサ」

    フクリパ
  4. ゴスペラーズ黒沢 薫、8月12日リリースのデジタルシングル収録「Honey」MVがYouTubeプレミア公開 ティザー映像をSNSで配信

    SPICE
  5. 小堺一機、川本成、細川徹にインタビュー 時速246億『バック・トゥ・ザ・ホーム・ファイナル』は二度とできない公演

    SPICE
  6. 【12星座ランキング】炎上しやすい男性の星は?

    charmmy
  7. 早見沙織、愛してやまないクレープの沼を語る、ポッドキャスト番組『NUmile』8月度ゲストに登場、声優とアーティスト活動の原点とは

    SPICE
  8. 【スマホカメラ】基本の使い方 | iPhone/Androidで動画を撮ってみよう

    特選街web
  9. 高嶺のなでしこ、『オールナイトニッポンX(クロス)』放送決定!【コメントあり】

    Pop’n’Roll
  10. 二宮和也、いかりや長介さんからの金言を心の支えに「君となら死んだって構わないという人を…」

    Techinsight