Yahoo! JAPAN

森公美子、小池徹平、大野拓朗、木下晴香が出演 『#OrbTALK LIVE in CONCERT』の開催が決定

SPICE

『#OrbTALK LIVE in CONCERT』

2020年12月19日(土)~20日(日)東急シアターオーブにて『#OrbTALK LIVE in CONCERT(#オーブトーク ライブ・イン・コンサート)』の開催決定、そして出演者が発表された。

2020年、猛威を振るう新型コロナウイルスにより、エンターテインメント業界は大きな打撃を受けた。国際的イベントの開催でにぎやかになるはずだった東京では、多くの公演・イベントが中止・延期を余儀なくされ、ライブエンターテインメントの本場であるニューヨークのブロードウェイや、演劇の聖地ロンドンのウエストエンドでは、未だ劇場閉鎖が続いている。

そんな中、日々、喜びや感動を届けている東急シアターオーブが、「世界に続くミュージカルの扉」を自負する劇場として、このコロナ禍に何ができるのだろうか……と思案し、Web配信企画「#OrbTALK(#オーブトーク)」をスタートさせた。世界各国、第一線で活躍する演劇人とのネットワークを駆使し、世界とシアターオーブをインターネットで繋ぎ、各々が経験してきた過去・現在・未来を語り合う本企画は、日本国内はもとより、海外の有名演劇サイトでも紹介され、好評のうちに全4回シリーズの最終回を迎えた。

「#OrbTALK(#オーブトーク)」に出演した俳優、クリエイターが一同に口にしていたのが、劇場を愛する想い。インターネットが普及し、想いを伝えるツールはいろいろとあるけれども、劇場で、お客様の前で演じる「感動」や「喜び」には変えられない、1日も早く劇場に戻りたいという強い想いを語っていた。

その思いを繋ぐべく、12月に本公演の開催が決定。劇場を愛する想いを同じく持ち、一足先に再開を果たしている日本ミュージカル界の第一線で活躍する出演者たちによるトークとライブパフォーマンスをおくる。さらに、世界のミュージカルスターの映像によるメッセージとパフォーマンスも披露。「劇場を愛する想い」を胸に、事態の早期収束、世界のライブエンターテインメント再開への願い、そして明るい2021年への希望を込めて上演する。

出演者は、森公美子小池徹平大野拓朗木下晴香。そしてナビゲーターは溝渕俊介が務める。

森公美子

小池徹平

大野拓朗

木下晴香

彼らが思う「今だからできること、今だから伝えたいこと」をテーマに、多くの人へ、そして世界へとエールをおくる。

【関連記事】

おすすめの記事